十紀夫語録

打田十紀夫オフィシャル・ブログ

Flower

7月を締め括った2つのライヴ!

先週は、7月を締めくくる2つのライヴ出演がありました。天王洲アイルで開催された「Canal Garden Party ’17」と、愛知県岡崎「Funky Good Time」でのライヴです。

「Canal Garden Party ’17」は、中川特殊鋼株式会社さんが天王洲セントラルタワーで毎年主催する真夏のビアガーデン・イベント。今年で23回目だそうです。昔からお世話になってるカワセ楽器さんのご紹介で、今回の出演の機会をいただきました。一宮さんをはじめ、お世話して下さった関係者の皆様、聴いてくださった皆様、本当にありがとうございました。運河をバックに設置されたステージで、気持ちよく演奏させていただきました。自分の演奏が終わったら、私も客席でビールを浴びるほど飲みました。野外で飲むビールは、やはり美味しいですね~! でも、痛風出なくてよかった~(^。^;)

岡崎「Funky Good Time」は、昨年の「岡崎ジャズストリート」で演奏したことがきっかけで、今回ライヴをさせていただくことになりました。オーナーの黒柳さんはバリバリのアントニオ猪木信者で、しかもこの日は長州力派のAcoustic Gypsy(ジプシーくん・左写真)も出演。これは、ジャイアント馬場信者の私としても気合を入れないわけにはいきません。いつものようにロープを跨いでステージに登場し、プロレス・トークも多めにステージを進めました。ご来場の皆様、本当にありがとうございました! 打上げでも楽しいひと時を過ごしました。黒柳さんと私の暴走プロレス話に、他の皆さんは唖然としたかも(笑)。それにしてもマニアックな会話でしたね。“キラー”の付く外人選手の名前を挙げよう、ってなった時に、黒柳さんが真っ先に挙げたのが「キラー・ブルックス」。いや~マニアック! 負けじと私は「キラー・バディ・オースチン」を。いや〜古い! こんな感じで10人ほど簡単に名前が上がりましたね。左写真は、馬場派、猪木派、長州派の貴重な3ショット(笑)。写真は黒柳さんのFBより拝借しました。

たくさんの方にご来場いただいたのですが、なんと山口県から上手クンが来てくれたのにはビックリ。一瞬自分が今どこにいるのか、分からなくなりました(笑)。山口土産の獺祭のお菓子、美味しかった~(下の右写真)。獺祭で一杯やりたくなりましたね。左写真は上手クンのFBから拝借した1枚で、プロレス漫画「グラップラー刃牙」の単行本をくれた上手クンのお友達に、お礼としてかけたコブラツイスト(笑)。彼の受けっぷりは見事でした! 表情がいい!(^O^)/

さて8月に突入です。8月は前半はライヴが入っていませんが、中旬から静岡横浜宮崎大分と続きます。その先には、毎年恒例のバースデー・ライヴ浜松町田でありますよ~。各地の皆様、よろしくお願いします。暑い日が続きますが、皆様どうか夏バテされませんように!

<8月~9月上旬のライヴ予定>
●8/19 (土) 静岡・Living Room
●8/20 (日) 横浜元町・アースリーパラダイス
●8/26 (土) 島村楽器・イオンモール宮崎
●8/27 (日) 島村楽器・パークプレイス大分
●9/2 (土) 浜松・なんでモール
●9/9 (土) 町田・万象房
(各ライヴの詳細はこちらで)

Back In Townライヴ、大盛況でした!

曙橋「バックインタウン」で開催された『打田十紀夫 “Country Blues Guitar and more!!” ライヴ』、無事終了いたしました。満員御礼でした! たくさんのご来場、本当にありがとうございました! リットーミュージックから5月に発売になったリニューアル新刊「カントリー・ブルース・ギター・バイブル」の発売記念と銘打ったライヴでしたので、様々なスタイルのブルースをたくさん演奏しましたが、オリジナル曲や童謡&民謡インストなども散りばめて披露しましたので、曲数としてはかなりたくさん弾いたのではないでしょうか。もちろんトークも絶好調だったと思います(笑)。

フィンガーピッキングのソロ・スタイルで演奏されることの多いカントリー・ブルースですが、デュエットでの名曲もいろいろ存在します。私もステファン・グロスマンとデュエット・アルバムを2枚出しています。というわけで、弟子のマサト君に手伝ってもらって、ライヴの第一部の最後にデュエットも2曲披露しました。彼は今は立派な社会人になっていますが、中学の頃から“渋い”カントリー・ブルース・ギターに取り組んできただけあって、いなたいフィーリングがなかなか良いんです。また声かけるよ。

さて今週は、7/27(木)に天王洲アイルで開催されるビアガーデン・イベント「Canal Garden Party ’17」詳細)に出演、そして7/29(金)には愛知県の岡崎にある「Funky Good Time」でライヴ(詳細)です。「Funky Good Time」のオーナーは、バリバリのアントニオ猪木信者、しかも当日は長州力派のAcoustic Gypsyも出演。ジャイアント馬場信者の私としては、ジャンボ鶴田派の援護が欲しいところですが(笑)とにかく頑張ります。お近くの皆さん、ご来場お待ちしています!

<7月後半〜9月上旬のライヴ予定>
●7/27 (木) 天王洲セントラルタワー
「Canal Garden Party ’17」
●7/29 (土) 岡崎・Funky Good Time
(w/ Acoustic Gypsy)
●8/19 (土) 静岡・Living Room
●8/20 (日) 横浜元町・アースリーパラダイス
●8/26 (土) 島村楽器・イオンモール宮崎
●8/27 (日) 島村楽器・パークプレイス大分
●9/2 (土) 浜松・なんでモール
●9/9 (土) 町田・万象房
(各ライヴの詳細はこちらで)

今年も暑い北海道を駆け巡りました!

毎年この時期恒例の北海道ツアーから無事戻りました。初日の旭川「アーリータイムズ」から始まり、富良野「傷つく森の緑」小樽「JAZZ喫茶 フリーランス」札幌「Live & Dining Mellow」苫小牧「Live Bar KING STAR」、帯広「くつろぎの店 彩乃」、そして最終日の釧路「喫茶えいが館」まで、広い北海道をギター3本とスーツケースを持って駆け巡りました(右の写真は空港へ出かける前に、行きつけの宝華を背景にパチリ)。各会場へご来場下さった皆様、本当にありがとうございました! 今年もたくさんの方々にお会いでき嬉しかったです。小樽ライヴに来てくれた旧友のラグタイム・ギタリスト浜田隆史クンご夫妻の、相変わらずの仲の良さは羨ましかったなあ。(左の写真は、富良野の打上げにて「くまげら」のマスターに差し入れてもらったオリジナルの銘酒「富良野物語」を手にご満悦の私・笑)

各会場のマスター、ママさんには、今回もとても良くしていただき心から感謝しています。そして、各地でのライヴ開催にあたって、力を貸してくださる方々にも大変お世話になりました。初日に旭川空港に車で迎えにきてくれ、旭川から富良野までも送ってくれた木村クン。本当に助かりました。網走から来てくださる竹内さんにも、札幌ライヴ終了後ホテルまで車で送っていただいてありがたかったです。札幌のブルースマン幹也さんブルースハープの麻美ちゃんには、富良野&小樽ライヴでサポートしていただきました。苫小牧でOAを努めて下さる「ずぶ濡れ兄弟」の前田さん&石川さんのずぶ濡れぶりも最高でした(笑)。釧路ライヴ開催で尽力して下さる長崎さんにはPAでもお世話になり、終了後も私のような酔っぱらいにお付き合い下さいました(笑)。ホント皆様のおかげで私はやれています!

今年の北海道は暑い日が続いていて、地元の方は皆さん口を揃えて「暑いでしょ」とおっしゃってました。東京の暑さに慣れている私は、最初のうちはさほど暑いと感じなかったのですが、途中からやっぱりこりゃ暑いなと感じ始めました。私の晴れ男パワーが効きすぎたのか、連日超晴天が続いたことも暑さに拍車をかけました(右は、札幌の晴天写真)。ですので、普段あまり食べないアイスもとても美味しく感じました。左は、木村クンと富田ファームのラベンダーアイスで乾杯の写真。この二人には、手にしているアイスをジョッキに置き換えた方が自然ですね(笑)右写真は小樽にて、有名な「山中牧場」のソフトクリームを手にはしゃぐ私(笑)。

北海道は美味しいもの(&プリン体も)の宝庫。食いしん坊の私には危険地帯です(笑)。なにせ、このツアーの1週間前まで痛風で苦しんでいたのですから。でも、美味しいものをたくさんいただいたにもかかわらず、痛風再発なく無事乗り切ってホッとしています。実は写真を撮り忘れたものもたくさんあるのですが、携帯に残っていたものからいくつかをご紹介しておきましょう。私の場合、やっぱりラーメンですね(笑)。下の左から、旭川の老舗「蜂屋」の醤油ラーメン(もちろん焦がしラード濃いめで)、同じく旭川「天金」で食べた醤油ラーメン、小樽の「みかん」で食べた味噌ラーメン。それぞれ個性的で、どれも美味しかったです!
  

札幌の名店「島のらーめん いちまく」さんは、いつも応援して下さいます。今回もパーティを開いてくださったり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。もちろん美味しいラーメンもいただきましたよ! 下の左が、鳥節醤油ラーメン、真ん中が鰯いしるラーメン焼豚のせ。どちらも非常にすっきりとした味わいなのに深みも感じる絶品でした。何杯でも食べれそう〜(笑)。一番右は「いちまく」を紹介してくれた幹也さんにもらった、貴重な馬場さんの生写真(84年最強タッグ in 札幌)
  

他にもたくさん美味しいものを食べました。札幌の「だるま」のジンギスカンも美味しかったなあ。でも、残ったタレでお茶漬けにできると後で知って残念。次回は絶対やりますよ〜!(笑) あと、苫小牧でいただいたホッキ貝、マツカワ、きゅうり魚、釧路で今年も行っちゃった勝手丼…などなど、どれも忘れられないなあ。いやはや痛風再発しないで、ホント良かった〜! さて、7〜9月上旬にかけて、以下のライヴが続きます。23日のBack In Townは残席少々が出ていますので、どうかお早めにお申し込み下さい。皆様、どうぞよろしくお願いします〜!

●7/23 (日) 東京 曙橋・Back In Town(残席少々)
●7/27 (木) 天王洲セントラルタワー(「Canal Garden Party ’17」に出演)
●7/29 (土) 岡崎・Funky Good Time(w/ Acoustic Gypsy)
●8/19 (土) 静岡・Living Room
●8/20 (日) 横浜元町・アースリーパラダイス
●8/26 (土) 島村楽器・イオンモール宮崎
●8/27 (日) 島村楽器・パークプレイス大分
●9/2 (土) 浜松・なんでモール
●9/9 (土) 町田・万象房

(各ライヴの詳細はこちらで)

痛風完治、さあ北海道へ!

ついこの前、年が明けたと思ったら、あっという間に7月になりました。容赦なく時間が過ぎ去っていきます。もう少しゆっくりと進んでほしいもんですね。

それにしても、先日の久々の痛風発症には参りました。“痛風のプロ(?)”の私ですが、何回やっても痛いもんです。それでも、一泊二日の九州への短期遠征(久留米&博多)は、無事クリアしましたよ。島村楽器久留米ゆめタウン店アミュプラザ博多店で開催した「ライヴ&トーク」へご来場くださった皆様、本当にありがとうございました! 久留米では、終了後、島村楽器の渡部さんと龍さんに夜の街へ連れて行っていただき、美味しくも楽しい時間を過ごすことができました。大変お世話になりました! 下の写真は、その時いただいたあの品この品。左から、馬刺し、地鶏の炭火焼、串焼き、締めのラーメン。いやもう、最高〜! 痛風なのに大丈夫かってご意見もありますが、実は食べ物の影響はそんなには大きくないらしいです。要は、暴飲暴食がダメみたいですね。う〜ん、してるか(笑)。
  

そんな痛風も今は完全に治まってます。そして来週からは、これまたプリン体の宝庫、北海道へ伺います。そういえば何年前に、痛風の足を引きずって北海道を回ったことがあったなあ。その時は靴が履けなくて、スリッパを履いて街を歩いてました。ホテルから出る時にフロントの人に「部屋のスリッパで外出しないで下さい」って注意されたこともあったなあ。マイ・スリッパなのに(笑)。7/4より下記のスケジュールで回りますので、北海道各地の皆様、ご来場お待ちしています!

<北海道ソロライヴ・ツアー 2017>
●7/4 (火) 旭川・アーリータイムズ
●7/5 (水) 富良野・傷つく森の緑(ゲスト:渡辺幹也&松永麻美)
●7/7 (金) 小樽・フリーランス(ゲスト:渡辺幹也&松永麻美)
●7/8 (土) 札幌・Live & Dining Mellow
●7/9 (日) 苫小牧・Live Bar KING STAR(OA:ずぶ濡れ兄弟)
●7/12 (水) 帯広・くつろぎの店 彩乃
●7/13 (木) 釧路・喫茶えいが館

7月はその後も以下のライヴが続きます。東京、岡崎の皆さん、どうぞよろしくお願いします。(詳細はこちら

●7/23 (日) 東京 曙橋・Back In Town
●7/27 (木) 天王洲セントラルタワー(「Canal Garden Party ’17」に出演)
●7/29 (土) 岡崎・Funky Good Time(w/ Acoustic Gypsy)
      

痛風にもめげず週末は九州、来月は北海道!

先週の飲み過ぎ&食べ過ぎがたたったのか、久々の痛風発症。う〜ん、痛いよ〜(T_T)。今週末は九州(久留米&博多)への短期遠征が控えているので、それまでに何とか痛風を治めようと、クエン酸や牛乳やら痛風に効くとされるものを色々摂って、只今頑張ってます。でも仮に足を引きずって皆さんの前に登場しても、全力のパフォーマンスをお約束します。島村楽器の店内スタジオ・ライヴ&トークは、ライヴハウスとまた違った気楽な感じで楽しんでもらっています(先日の長野のイオンモール佐久平店のレポートこちら)。今週末の下記の2会場への皆さんのご来場お待ちしております!

<島村楽器・店内スタジオ「ライヴ&トーク」>詳細
●6/24 (土) 島村楽器・久留米ゆめタウン店
●6/25 (日) 島村楽器・アミュプラザ博多

その先には、7月に恒例の北海道ツアー(7/4〜13)も待ってます。今回も、旭川富良野小樽札幌苫小牧帯広釧路と回ります。皆さんにお会いできることを心から楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いします! その頃には痛風も完全に治まっている予定ですので、ガンガン飲み食いしますよ〜(って、また出るとまずいか・笑)。

<北海道ソロライヴ・ツアー 2017>詳細
●7/4 (火) 旭川・アーリータイムズ
●7/5 (水) 富良野・傷つく森の緑
●7/7 (金) 小樽・JAZZ喫茶 フリーランス
●7/8 (土) 札幌・Live & Dining Mellow
●7/9 (日) 苫小牧・Live Bar KING STAR
●7/12 (水) 帯広・くつろぎの店 彩乃
●7/13 (木) 釧路・喫茶えいが館

さて、下の映像は、先日ウチの女将がツイッターにあげて、大好評(?)だったものです。痛風さえ出なければ、私はこんな華麗なダンスもできるんです(笑)ツイッターを見てない方のためにここにも貼っておきます。癒されてください(笑)。

関西〜境港〜四国ツアー!(後編)

松江から瀬戸内海を渡って高松へ。激揺れの「特急やくも」と「マリンライナー」を乗り継いでのプチ旅行です。高松は今年も「BEATLES」。ご来場の皆様、ありがとうございました! 体調崩されてお会いできなかった京ちゃん、早く良くなってね(もう治ってるかな・笑)。CD「猫とドラゴン」のジャケットでもお馴染みの造形作家、竹内信善さんも製作で忙しい中、駆けつけてくれて嬉しかったです。写真はその信善さんが撮ってくれた右の一枚。二人で飲みに行ってずっと座っていたらこんなに…。実は、私、お尻が汗かきなんですよ。パンパースが必要かもね(笑)。

さて、うどん県ではやっぱりうどんです。高松滞在中、土師剛クンご推薦の「うどん市場」になんと3回も参上しました! 左から「彩り野菜おろしぶっかけうどん」わかめトッピング、「春菜わかめうどん」「市場ぶっかけうどん」。うどんは、ホントつるっといっちゃいますね(笑)。
  

翌日は徳島の老舗ライブハウス「寅家」です。ギター好き、ブルース好きの皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。ご来場下さった皆さん、ありがとうございました! 徳島といえば徳島ラーメン! マスターにもいろんなお店を教えてもらいました。私は昔から「いのたに」が好きで、今回久しぶりに行きましたよ。生玉子を入れて、ご飯を付けるのが基本です。本当は肉増しにしたいところ、自制心が働いたのかメンマ増しで我慢しました(笑)。でもね、大荷物持って回っているので、お腹も空くのですよ! 左右2枚の写真、美味しそうでしょ! ギタリストなのか、グルメ・レポーターなのか、よく分からなくなってきましたが(笑)。

徳島の次の日は、高知県の須崎へ。徳島からは「特急 南風」に乗ってまず高知駅へ。途中「大歩危・小歩危(おおぼけこぼけ)」と呼ばれる渓谷に沿って電車が走ります。車窓から撮った絶景写真を一枚(左)。

須崎ライヴは初めての「チェロキー」で開催。写真を撮り忘れましたが、店内も雰囲気があって、とても素敵なお店でした。斧山さん、松浦さん、マスターのおかげで、本当にたくさんのお客様に来ていただきました。OAの小松森田クンや両松浦さんが私の教則本で練習したとのMCをして下さり、おかげでCDや楽譜もたくさん売れて感謝感激です! 打上げでも美味しく楽しい時間を過ごすことができました。皆さん、本当にありがとうございました! 須崎は「鍋焼きラーメン」で有名とのことでしたが、今回はあいにく食べる機会がなく残念。ホテルに戻って、ゆずあんちゃんにいただいた一口羊羹(右写真)を摘みながらライヴの余韻に浸っていたのですが、、、気がついたら全部なくなってました(笑

いよいよ翌日が四国ツアーの最終日。いつも高知でサポート下さる関川さんが、須崎から松山まで車で送ってくれました。関川さん、本当にありがとうございました! 松山ライヴは毎年お世話になっている「カラフル」で開催。いつも来てくださる皆様をはじめ、教則本で興味をお持ちになった方、昔の生徒さんなど、たくさんの皆さんにご来場いただきました。皆さん、本当にありがとうございました!

(←)例によって、ライヴ終了後は松山の夜に。巨匠ルシアー亀岡クン、オールフリー・ミュージック日野さん、松山のマニアック・フィンガーピッカー関本クン、期待の星ミナちゃん、ベーシストの菊池マスター…みんな呑んべいに見えますが、うち2人はノンアル飲んでます(笑)。呑んべい仲間の大巨匠ルシアー塩崎さんに今回お会いできなかったのが残念。

(→)締めはやはりラーメン。激辛「火をふくオロチョンラーメン」です。このツアー、最初のうちはラーメンは少し控えようと心に決めていたのですが、中盤からはせっかく来たんだし~!という気持ちの方が強くなってしまいました…。

今回のツアー(5/20〜28)で、ご来場の皆さま、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました! またどうぞよろしくお願いします。さて、今週末は長野県へ遠征です。島村楽器の下記の2点で、ライヴ&トーク開催です。お近くの方、ご来場お待ちしています!

<島村楽器・スタジオ「ライヴ&トーク」>
●6/3 (土) 長野・K’sスクエア店
●6/4 (日) 佐久平・イオンモール佐久平店
詳細はこちらで。

関西〜境港〜四国ツアー!(前編)

大阪、奈良に始まり、山陰の境港、そして四国各県へと、西日本を広範囲に回ったツアーから無事戻りました。東京を出発したのが5/18の大阪校レッスンの日で、戻ったのが29日ですから、結構ロングなツアーでした。各地でたくさんの方々にお世話になり、今回も実り多いツアーとなりました。心から感謝いたします! 今回もこんな荷物を抱えての電車(&歩き)一人旅でした(→)。

ライヴの初日は、大阪の島村楽器梅田ロフト店でのスタジオ内ライヴ&トーク。島村楽器さんでのこういったイベントは、以前から何度もやらせていただいており、調べたところ最初は1999年2月でした。全国にたくさんの店舗がある島村楽器さんですが、ほとんどと言っていいほど色んなお店に伺ったと思います。しばらくぶりに今月からまたいくつか予定を入れて下さり、すでにユーカリが丘店、アリオ橋本店でも開催しました。このツアーの梅田ロフト店、そして翌日の奈良店にご来場下さった皆様、ありがとうございました! 当日のレポートを書いてくれているお店もありますので、ご覧下さい(→ユーカリが丘店ライヴ梅田ロフト店ライヴ)。右上の写真はそこから拝借した1枚。

(→)梅田で、しんちゃんに連れて行ってもらった「美食天地 遥華」で中華の食べ放題を。美味しかったです〜!
(←)締めで食べた「激辛台湾ラーメン」。このくらいの辛さ、私は全然へっちゃら!

奈良の翌日が、境港の牛骨拉麺「ダドガド」でのライヴ。ラーメン店でのライヴは生まれて初めてで、ラーメン好きの私としては大変光栄なことでした。たくさんの皆様にご来場いただき感謝感激です。ギター好きの津田マスター、切っ掛けを作ってくれた今井さん、本当にありがとうございました! 境港といえば水木しげるの出身地。そこら中に、ゲゲゲの鬼太郎キャラが。米子から境港まで乗った電車の車内には、ねずみ男だらけ(→)。降りる時に気付いたのですが、隣の車両は猫娘でした(←)。そっちの車両に乗れば良かったなあ(笑)。

(→)その翌日は、情報を公開してなかったのですが、松江の「メガネの三城」でお客様向けのインストア・ライヴでした(上田さんが撮ってくれた写真)。お話を下さった野川さん、色々お世話になりました。野川さんに連れて行ってもらった大山の「豪円山ロッジ」でジンギスカンを。カロリーの少ないラム肉に加え、野菜もたっぷりで、とてもヘルシーな食事でした。下の3枚がその証拠写真(笑)。
    

野川さん、上田さん、福良さんと行った打上げも楽しかったです。右写真は、注文するのも決心がいる高級魚「ノドグロ」の塩焼き。美味しかった〜。締めで行こうとした松江ラーメン「ちくてい」が閉まっていたのは、ちと残念でしたが。その翌日高松へ出発する前には、いつも松江ライヴのPAでお世話になる別府さんとも食事できたし、短い滞在の山陰でしたが、充実した時間を過ごしました。(つづく)

埼玉★浦和ギターカーニヴァル 2017!

G&E代表のギタリスト垂石雅俊氏が主催する「埼玉★浦和ギターカーニヴァル 2017」が、5/14に盛大に開催されました。“浦和をギターで盛り上げる”という趣旨のもと、いろんな企画が目白押しでした。窪田晴男さん&和泉聡志さんのナビゲートのもと参加者300人による大セッション、そしてキム・ヨンテさん南澤大介クンによるラウンジ・ライヴ&セミナー、さらに矢井田瞳さん&山口洋さんペッテリ・サリオラさん木村大さん&榊原大さん、わたくし打田十紀夫によるホール・コンサート…。また、ロビーではモリダイラ楽器さんがモーリス・ギターを多数展示、製作家の野辺シゲカズ氏によるクラシック・ギター展示、そしてTAB Ltd.もいろんなCDを販売させていただきました。どのイベントもすごく盛り上がり、ギター好きの方はもとより、音楽好きの方は、本当に楽しい一日だったのではないでしょうか。

カメラマンの深町直幸さんにいただいた私の出演場面の写真をご紹介しておきます。応援くださった皆様、ありがとうございました!
    

下の一番左の写真は、カーテンコール。真ん中は、そのとき500人の大聴衆をバックに山口洋さんと撮った自撮り写真。共通の知人の話でステージ上で盛り上がりました(笑)。一番右は、ライヴ終了後に出演者&スタッフの皆さん全員で、控え室で撮った“お疲れ様”写真。このようなイベントは、なんといってもスタッフの皆さんが一番大変だと思います。皆さん、大変お世話になりました! そして代表の垂石クン、大成功おめでとう!
  

←こんな写真もあった! 司会をされていた常間地ちゃんと。背後霊はG&E代表のタレちゃん(笑)。

イベント終了後も、浦和の夜に繰り出して、窪田さん、キムさん、モリダイラ楽器の岡さん、キングレコードの夏目さんや辻さんらと、プロレス話、ラーメン話、不健康ネタで(もちろんギターの話も・笑)楽しい時間を過ごしました〜。レバテキ、美味しかったなあ(笑)。

さて、今週末からは西日本へ。下記のスケジュールでライヴ開催です。お近くの皆さん、どうぞよろしくお願いします!

<島村楽器・スタジオ「ライヴ&トーク」>
●5/20 (土) 梅田ロフト店
●5/21 (日) 奈良


<境港〜四国ソロライヴ・ツアー 2017>

●5/22 (月) 境港・牛骨拉麺ダドガド
●5/25 (木) 高松・BEATLES
●5/26 (金) 徳島・寅屋
●5/27 (土) 須崎・CHEROKEE
●5/28 (日) 松山・Live music Bar カラフル

詳細はこちらで。

『打田十紀夫 カントリー・ブルース・ギター・バイブル』!

いよいよ今週末(5/13)に、新刊『打田十紀夫 カントリー・ブルース・ギター・バイブル』がリットーミュージックから発売になります。この本は、1993年の初版以来、今日まで何度も再版を重ねてきたロングセラーCD付き教則本『カントリー・ブルース・ギター』(発売当初のタイトルは『リアル・アコースティック・ギター/カントリー・ブルース』)のリニューアル版です。戦前ブルースマンの代表的な演奏スタイルと魅力を、練習曲と模範演奏CDで伝えたその旧作は、歴史的背景などまで詳しく書いた読み物的な解説文も高く評価していただき、長年にわたってプロ、アマを問わず本当にたくさんの方々にご愛用いただいてきました。以前2010年に改訂版が出たときに、このブログで1993年の制作秘話を書いていましたので、そちらもお読みいただければ幸いです(→このページ)。

さて、今回の新刊では、付属CDに収録されたデモ演奏のバリエーション・パートの考察として、新規原稿&楽譜を大幅に追加して、より深くカントリー・ブルース・ギターのアプローチを探究しています。「楽譜に載っていない部分をコピーしたい」と思われていた方には、プレイを発展させる方法など参考になるのではないでしょうか。さらに、初版と同年に発売になった初級者向け教則ビデオ『すぐ弾けるカントリー・ブルース・ギター』のDVDもセットになっています。楽譜も見やすくなりました。“すぐ弾ける”となってはいますが、ギターをこれから始める初心者向けではなく、フィンガーピッキング・ブルースを学ぼうとしている初級者向けの内容で、フィンガーピッキングの基本やカントリー・ブルースのベーシック・スタイルを解説しています。ですので、いきなり本編に取りかかるのが敷居が高いと感じた方、あるいは本編に取りかかる前の準備運動としても活用していただけると思います。

CD&DVD付きで144ページにわたるボリュームとなった今回の新刊。価格も据え置き。出版社の方に“バイブル”と名付けていただいたように、まさに至れり尽くせりの一冊! 皆さん、どうぞよろしくお願いします! ただ、映像を見て笑わないで下さいね。あまりにスリムな、そしてあまりにヤングな、痛風でも高血圧でもない24年前の私が躍動してますから!(笑)
(※5/13と5/14にイベントが続きますので、ご注文の発送は前倒しの5/12、あるいは5/15以降になりますのでご了承ください。)

それから、7/23 (日)の曙橋「バックインタウン」で開催の“発売記念”ライヴの前売りも始まりました。皆さまのお申し込みをお待ちしています!

7/23 (日)
打田十紀夫“カントリーブルース・ギター”and more!!

■場所:東京・曙橋 Back In Town
新宿区住吉町 3-2 第2山田ビル B1 TEL: 03-3353-4655
■時間:時間:open 17 : 00 start 18 : 30
■料金:料金:3,780円(オーダー別)
(整理番号付・指定席 ※前売りチケット優先)

詳細・前売りチケットお申し込みは、こちらで。

5月からはライヴ目白押し!

まもなくゴールデン・ウィーク、5月に突入してしまうわけです。つまり今年が三分の一終わってしまうわけです。ひえ〜、早すぎ〜!

さて、4月は「Morris Fingerpicking Day」のゲスト出演だけで、あまり外に出る予定を入れていませんでした(呑んでばかりいたわけではないですよ・笑)。一転して、5月はあちこち飛び回ります! まず、5〜6月は下記の予定で島村楽器の各店舗でスタジオ内「ライヴ&トーク」を開催。楽器店でのライヴですので、プレイに関する話や質問コーナーも取り入れた肩肘張らない構成でいきたいと思います。「ライヴ&トーク」とは別に、個人レッスンも受け付けていますので、興味のある方はお問い合わせください。

<島村楽器・スタジオ「ライヴ&トーク」>(→総合案内ページ
●5/4 (木祝) ユーカリが丘店
●5/13 (土) アリオ橋本店
●5/20 (土) 梅田ロフト店
●5/21 (日) 奈良店
●6/3 (土) 長野K’sスクエア店
●6/4 (日) イオンモール佐久平店
●6/24 (土) 久留米ゆめタウン店
●6/25 (日) アミュプラザ博多店

さらに、5/14はジーアンドイー代表のギタリスト垂石雅俊氏が主催する一大イベント「埼玉★浦和ギターカーニヴァル 2017」に出演します。ペッテリ・サリオラ矢井田瞳木村大南澤大介をはじめとする素晴らしいアーティストが集結。いろんな企画もたくさんあって、ギター好きには堪らない一日になりそうです。

<埼玉★浦和ギターカーニヴァル 2017>(→詳細
●5/14 (日) さいたま市浦和区・埼玉会館小ホール

そして、5月のライヴ・ツアーは、山陰の境港を皮切りに、四国に入り香川、徳島、高知、愛媛の各県を回ります。各地で食べる名物も楽しみです(笑)。もちろん、各地で皆さんにお会いできるのが一番の楽しみですよ!

<境港〜四国ソロライヴ・ツアー 2017>(→ツアーの詳細
●5/22 (月) 境港・牛骨拉麺ダドガド
●5/25 (木) 高松・BEATLES
●5/26 (金) 徳島・寅屋
●5/27 (土) 高知県須崎市・CHEROKEE
●5/28 (日) 松山・Live music Bar カラフル

とまあ、5〜6月にかけての巡業スケジュールをご紹介しました。その先の7月も、北海道、東京、岡崎とツアー目白押しです。気合い入れていきますよ〜。各会場のお近くの皆さん、どうぞよろしくお願い致します!