十紀夫語録

打田十紀夫オフィシャル・ブログ

Flower

日本海 “米どころ” 巡業から戻りました〜

新潟県の村上、山形県の酒田、そして秋田と、日本海沿いに“米どころ”、そして“酒どころ”を回った短期巡業から帰ってまいりました。今回も出発の直前にまた、熱帯低気圧が台風に発達するという情報が入り、進路によっては巡業に影響が出る可能性もありました。途中、大雨の影響で「特急いなほ」がかなり遅れましたが、晴れ男のメンツにかけて雨雲を追い払い(笑)村上「楽屋」酒田「BLUES Hiro」秋田「Live House サントス」でのライヴを無事に開催することができました。ご来場くださった皆さま、会場の関係者の皆さま、サポートしてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

骨折したままの左手の小指は、今回もちゃんと仕事してくれてホッとしています。いつものようにツアーで撮った写真や撮ってもらった写真を、コメントと共に何点かアップしました。ご覧になっていただければ幸いです。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(←)東小金井をいつもの出立で出発。この写真は、駅に見送りに来てくれたTAB女将が撮ってくれた後ろ姿。我ながら壮絶な格好ですね(笑)。今月64歳を迎えた私ですが、いつまでこの姿で回れるのかなあ。

(→)村上駅でライヴ会場「楽屋」の青山マスターが迎えてくれて、連れて行ってくれたのが「朝日みどりの里食堂」。ここのラーメンは美味しいということで、私は「あおさラーメン」をいただきました。先日ラーメンのスープ完飲をやめると宣言したのですが、あおさを残すまいとスープからすくっているうちに、結局スープを完飲…。やっちゃいましたね。(^^;)

(←)村上「楽屋」ライヴの様子。年に一度の私のライヴを楽しみにしてくださる皆さんがお集まりくださり、私も素敵な時間を過ごすことができました。本やCDなど商品もたくさん売れて感謝です!(ライヴ写真はKさんより)
打上げでは、いつものように熱いラーメン談義(笑)。私の村上ラーメンのお気に入り店「ちくに」が、今年ご主人が亡くなって閉店されているのはショックでした。。

(→)翌日は酒田へ向かうのですが、何と酒田へ向かう電車が大雨の影響で只今止まっているとの情報が! 晴れ男のメンツにかけて運転再開を本気で念じたら(笑)、何とか運転再開。かなり遅れはしましたが、酒田に無事到着できました。「車で迎えに行きましょうか」「レンタカーを借りて運転しましょうか」など温かい言葉をかけてくださる方もいらして、その優しさに心打たれました。

(←)酒田はラーメンのメッカ。こちらの写真は、ライヴ前に食べた「食堂一富士」の「中華そば」。古くから続く老舗とのことで、お店の中も、お店の人も、昭和感満載のお店でした。ラーメンもシンプルでトラディショナルな味わい。メニューにあった「アイスクリン」が気になりました(酒田ではポピュラーらしい)。アイスクリームでもシャーベットでもない、それのようなものらしいです。今でも気になっています(笑)。食べておくべきでした。。。

(→)コロナの関係で3年ぶりとなる酒田「BLUES Hiro」ライヴは、熱く盛り上がりました! ご来場の皆さん、本当に感謝です。マスターのヒロさん、OAのロケホ&酔歌団の皆さん、大変お世話になりました!(ライヴ写真はKさんより)

(←)酒田「BLUES Hiro」での打上げの様子、ヒロさんの作ってくれたお料理の数々をいただいて、美味しく楽しい時間でした。山形県産のブランド米「雪若丸」を100%使ったスパークリング日本酒が登場! これは美味い! 日本酒で数々の失敗を繰り広げてきた私にとって、かなり危険でした(笑)。

(→)酒田の歌姫、ロケット☆ホッパーのリエちゃんとのツーショット!

(←)こちらは酒田を出発する前に食べた「馬場」「煮干中華」味玉トッピングお店の名前もいいですね(笑)。何年か前に前の店舗で一度食べたことがあるのですが、その時の印象がとても良く、また食べたかったんです。ロケット☆ホッパーのケンにぃとリエちゃんが幾つかお店をセレクトしてくれたのですが、ぜひ「馬場さんで」とお願いして連れて行ってもらいました。やっぱり美味しかったです!

(→)酒田からこの巡業の最終地、秋田へ向かう羽越線の普通電車から撮った景色。晴れ男の本領発揮のこの晴天。のどかな田園風景を眺めながら、ガタゴトと約2時間…こういった時間が私は結構好きなんです。

(←)秋田は「サントス」で開催。三田村さんには今回も大変お世話になりました。ご来場の皆様に心から感謝です。久しぶりにお会いできた方もいらして嬉しかったです! 打上げでいただいた三田村さんの手料理も美味しかったです〜!

(→)ライヴ&打上げ終了後、ホテルに戻って大人しく寝るべきところを、こっそり抜け出しツアー3会場追っかけてくれたKさんと「末廣ラーメン本舗」へレッツゴー。このお店は私のフェイヴァリット店で、以前は秋田に一泊すると3回も行っていたんです(笑)。1:秋田に着いてGO! 2:ライヴ&打上げ終了後にGO! 3:翌日出発前にGO! てな感じです(笑)。さすがにこの歳になってそれはいかんかなと大人になった私は、今回はこの1回だけ(笑)。ネギ入れ放題が嬉しい〜。

(←)秋田駅にある巨大なナマハゲの面。自分を入れてナマハゲ君たちと自撮りしようとしたのですが、彼らの顔が大き過ぎて入りきらないので、遠近法を活用して顔の大きさが揃うように記念撮影(笑)。どうですか、彼らよりはいい男でしょ(笑)

● ● ● ● ● ● ●

<今後のライヴ予定>

10/1 (土) 相模大野オーディオ酒場アコパ
10/8 (土) 前橋Gallery Artsoup
10/9 (日) 長野INDIA live the SKY
10/10 (月祝) 白山ポンポロプーF&Pホール
10/28 (金) 仙台サテンドール2000
10/29 (土) 宮古カントリーズcafe
10/30 (日) 盛岡すぺいん倶楽部
11/3 (木祝) 五所川原山ほ
11/4 (金) 弘前Keep The Beat
11/5 (土) 青森BAR MIMOSA
11/6 (日) 十和田キューダスS(旧ハミングバードII)

※各ライヴの詳細はこちらで。
11月中旬からは九州ツアーを予定しています。どうぞよろしくお願いします!

今週末、日本海“酒どころ”巡業(9/23-25)

大型の台風14号が猛威を振るっています。暴風や大雨には、皆さまどうか気をつけてください。そんな中、次の巡業が近づいてまいりました。今年は、8月の紀伊半島巡業でも台風の進路がツアーコースとばっちり重なりましたが、その時は私の晴れ男パワーが勝り、雨風の影響をまったく受けることがありませんでした。“人生の運を天候に使い切っている男”として、今回も何とか乗り切りたいものです!

今週末、以下の通り日本海沿いの巡業です。新潟県・山形県・秋田県と、まさに米どころ、そして酒どころを回ります(実はラーメンの名店も多いのです・笑)。7月上旬に骨折した左手小指は、手術を拒否したため、骨折箇所が離れてしまって“常時骨折”の状態ですが、今では演奏に全く支障ないです。ギター3本担いで元気に参上します。皆様のご来場をお待ちしております!

9/23 (金祝) 村上楽屋
9/24 (土) 酒田BLUES Hiro
9/25 (日) 秋田Live House サントス

※各ライヴの詳細はこちらで。

● ● ● ● ● ● ●

<10月以降のライヴ予定>

10/1 (土) 相模大野オーディオ酒場アコパ
10/8 (土) 前橋Gallery Artsoup
10/9 (日) 長野INDIA live the SKY
10/10 (月祝) 白山ポンポロプーF&Pホール
10/28 (金) 仙台サテンドール2000
10/29 (土) 宮古カントリーズcafe
10/30 (日) 盛岡すぺいん倶楽部
11/3 (木祝) 五所川原山ほ
11/4 (金) 弘前Keep The Beat
11/5 (土) 青森BAR MIMOSA
11/6 (日) 十和田キューダスS(旧ハミングバードII)

※各ライヴの詳細はこちらで。

バースデーライヴで復活、宇田十郎 (笑)!

9/4にまたひとつ歳を取りました。自分の中では、以前と何も変わっていないのに、何回計算しても間違いなく64歳になってしまいました(笑)。月日の流れはホント早いですね。そして今年も、この時期恒例の“バースデー・ライヴ”シリーズを、静岡「Living Room」浜松「なんでモール」東京「Back In Town」で開催しました。各会場にご来場の皆様、会場のマスター、スタッフの皆様には、今回も心から感謝です。本当にありがとうございました!(右の写真は、9/4の「Back In Town」ライヴの様子)

昨年のバースデー・ライヴは、この3会場とも緊急事態宣言のために延期しての開催で、人数制限もありました。「Back In Town」に至ってはアルコール類の提供停止での開催でした。今年は、コロナ禍がまだ完全に終わってないとはいえ、そういった制約がなく開催でき、たくさんの方々にご来場いただけたのが本当に嬉しかったですそして、今年はなんと、ご来場の皆様にサプライズとなった、“幻の演歌歌手” 宇田十郎 (うたじゅうろう)(笑)が特別ゲストとして復活して熱唱。本格的な歌唱、楽しんでいただけたと思います!(左の写真は「Back In Town」ライヴ最前列のTさんより)

いつものようにツアーで撮った写真やいただいた写真を、コメントと共に何点かアップしました。楽しんでいただければ幸いです。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(→)9/2の初日、静岡「Living Room」ライヴのため、東小金井駅をいつもの出立ちで出発。

(←)静岡「Living Room」ライヴの様子。毎年お世話になっている素敵なお店です。今回からステージができて、後ろの方が手元を見やすくなりました。(写真はKさんより)

(→)ガラス職人をされているマスターの奥様が製作したガラス製スライド・バーを誕生プレゼントでいただきました。手作りなので1本1本、形状が異なるのですが、私の小指にピッタリのものを選ばせてもらいました。素晴らしい音でしたね!(写真はKさんより)

(←)以前「Velvet Sound」で仕事をされていた高嶋さんが今年もご来場くださいました。今は独立して「Tailors Guitar」をオープンされました。楽器販売のほか、リペアにも力を入れるそうです。実際にギターやフラット・マンドリンのプレイヤーでもある高嶋さんは、リペアの腕も間違いありません。楽器の状態などで不安な方は、色々相談に乗ってくれますよ。ちなみに「Tailor」は仕立て屋さんの意味で、アメリカの「Taylor Guitar」のことではありません(笑)。

Tailors Guitar(テイラーズ・ギター) 代表:高嶋聡
〒420-0834 静岡県静岡市葵区音羽町 16-13
TEL/FAX 054-330-9862 メール tailorsguitar@cy.tnc.ne.jp

(→)バースデー巡業二日目は、浜松「なんでモール」。浜松駅で花村マスター、すぅざん、トシちゃんに出迎えてもらって連れて行ってくれたのは、そうです、「八百徳本店」! 今年も1番人気の「お櫃鰻茶漬け」をいただきました。まずは鰻重感覚でそのまま食べて、その先は薬味や昆布茶をかけてお茶漬けに! 今年は牛丼チェーンの鰻を何度か食べていたのですが、この日は高級な鰻を存分に味わいました〜! 花村さん、ご馳走様でした!

(←)お櫃にぎっしり盛られた鰻のアップ写真もお楽しみください(笑)。

(→)9/3の浜松「なんでモール」ライヴが、私の“63歳最後のライヴ”でした。「なんでモール」は入場時にロープを張ってくれた最初のお店で、この日ももちろん張ってくれました(若者二人の人力で・笑)。私もそのご厚意に応えるため、ホテルから拝借してきたガウンとタオルを身に纏いリングイン(ステージイン)。うーん、でもどう見ても、風呂上がりにしか見えませんね…。(写真はKさんより)

(←)誕生日を迎えた9/4、浜松から東京へ戻る新幹線ひかりを待つホームで撮った1枚。この大荷物を眺めながら「今日64歳になってしまったけど、何歳までこれを一人で運べるのかなぁ」と少し考えてしまいました。。まだまだ運ぶつもりでいますけど(笑)。

(→)巡業最終日の誕生日当日は、東京曙橋「Back In Town」でのライヴ。オープン時からお世話になっているお店で、料理やドリンクのメニューも豊富な素敵なライヴ・レストランです。満員御礼で嬉しかったです! この写真は、土師剛クンが客席から撮ってくれた1枚。一部はピンクのシャツ。

(←)二部の最初でサプライズ登場した打田の化身、“幻の演歌歌手” 宇田十郎! 実は、デビュー直前まで行ったという封印した過去が…。その本格的な歌唱に皆さん大喜び! シャツも衣替えし、蝶ネクタイまで(笑)。

(→)綺麗な女性から綺麗なお花をいただいてご満悦。歳を取っても、どうか皆さん、見捨てないでくださいね〜(笑)。(写真はFさんより)

(←)私のプロデュースでCD「St, Thomas」をリリースしているカリプソ・フィンガーピッキング・ギタリストの土師剛クンが来てくれたので、記念撮影。素敵なお花まで持ってきてくれて、ありがとうね〜!

● ● ● ● ● ● ●

<今後のライヴ予定>

9/23 (金祝) 村上楽屋
9/24 (土) 酒田BLUES Hiro
9/25 (日) 秋田Live House サントス
10/1 (土) 相模大野オーディオ酒場アコパ
10/8 (土) 前橋Gallery Artsoup
10/9 (日) 長野INDIA live the SKY
10/10 (月祝) 白山ポンポロプーF&Pホール

※各ライヴの詳細はこちらで。この先も10月下旬〜11月上旬に東北ツアー11月中旬からは九州ツアーを予定しています。どうぞよろしくお願いします!

今週末、バースデー・ライヴ巡業!

9/4にまたひとつ歳をとってしまいます。もっとゆっくり進んでほしいのですが、時の流れは本当に容赦ないです。でもまあ、誰もが皆んな平等に歳をとりますから、こればかりは仕方ないですね(笑)。

というわけで、この時期恒例のバースデー・ライヴ・ツアーが今週末開催(9/2-4)です。左手小指の骨折を克服した打田のステージ、ぜひお楽しみください! 皆様のご来場をお待ちしております!

9/2 (金) 静岡・Living Room
9/3 (土) 浜松・なんでモール
9/4 (日) 東京・バックインタウン(残席数名!)

※各ライヴの詳細はこちらで。
※9/4は残席ごく僅かです。ご希望の方はネットショップよりお早めに!(こちら

【オマケ】
ひとつ歳をとるにあたって、TAB女将のおハルがFaceBookにアップした、私の幼少期の写真をここにも挙げておきます。笑ってやってください(笑)。

   

● ● ● ● ● ● ●

<9月後半以降のライヴ予定>

9/23 (金祝) 村上・楽屋
9/24 (土) 酒田・BLUES Hiro
9/25 (日) 秋田・Live House サントス
10/1 (土) 相模大野・オーディオ酒場アコパ
10/8 (土) 前橋・Gallery Artsoup
10/9 (日) 長野・INDIA live the SKY
10/10 (月祝) 白山・ポンポロプーF&Pホール

※各ライヴの詳細はこちらで。

紀伊半島巡業から戻りました!

名古屋「Slow Blues」紀宝町「music cafe フォークス」和歌山「Hobo’s Bar」五條「Live&Cafe My Dream」と、紀伊半島をぐるりと回っての巡業から無事戻りました。例年はあまりこの時期にツアーを入れないのですが、今回は8月の11日から14日にかけて、ちょうどお盆の時期のツアーになりました。皆さんお忙しいのに、各会場に足を運んでくださり、感謝の気持ちで一杯です。各ライヴハウスのマスター、ママさん、スタッフの皆さんにも大変お世話になりました。

今年は6月の北海道巡業での痛風、そして7月は左手小指を骨折してすぐの四国巡業と、次から次へと試練が降りかかってきました。今回も、手術を拒否し“永久骨折”を受け入れての巡業でしたが、その左手小指は問題なくちゃんと働いてくれ、ほっとしています。見栄えは悪くなりましたが、この指で今後もずっとやっていく自信につながりました。

また、台風8号の進路予想がツアーコースに被ったことも心配だったのですが、さすが超晴れ男パワーは健在だったようで、行く先行き先で青空(猛暑で大変でしたが…)。やはり私は人生の運を天候に使い切っているようです(笑)。さて、いつものようにツアーで撮った写真をコメントと共に何点かアップしました。ご覧になっていただければ幸いです。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(→)骨折している小指のこともあり、大事をとって今回は前乗りで名古屋へ。ギター3本と機材入りの大きなスーツケースを抱えてのひとり巡業…間も無く64歳を迎えるのですが、いつまでこのスタイルでできるのでしょうか。結構いい運動になっているので、今のところ私的には“キツイ”とかはないです。ただし、痛風が出てなければですが(笑)。

(←)名古屋といえば味噌カツ! というわけで、名古屋に着いての最初の食事は「矢場とん」「みそかつ丼 (ネギのせ)」。有名なお店なんですが、実は私は初めて食べました。美味しかったです!

(→)名古屋ライヴは、いつもお世話になっている「Slow Blues」で開催。いつも来てくださる方、初めての方、お近くの方、遠方の方…たくさんのご来場、本当に感謝です! 巡業初日、とても素敵な時間を過ごすことができました(写真はKさんより)。

(←)何年か前に岡崎で開催したライヴにご来場くださったお客様が、その時のコブラツイストが忘れられないらしく、今回も「お願いします!」とリクエストをいただきました。かなりガッチリ決まっています! もう少し絞めたらアバラがいっちゃいましたね(笑)。このリアリティは、二人がかなりの“プロレス者”でないと出せません!

(→)名古屋の翌日は三重県最南端の紀宝町へ。「フォークス」のマスターが迎えにきてくれる新宮駅まで、名古屋からは「特急南紀5号」で一直線(3時間半かかりますが・笑)。旅のお供はKさんにいただいたこの赤福。私が四日市にいた頃からの大好物で、このくらい簡単にペロリです(笑)

(←)「フォークス」のマスター浜さんが連れて行ってくれた「楽」「熊野赤べこラーメン」! いや〜美味しかった〜。前回も前々回も連れて行ってくれて毎回違うラーメンを頼んでいるので、メニュー完全制覇も目前です。実は今回、久々の美味しい牛骨ラーメンに感動したあまり、カバンを忘れてお店を出るという失態を(笑)。おまけに、美味しいラーメンで気が抜けたのか、浜さんの車に戻るや、私の晴れ男パワーでそれまで止まっていた雨が急に。。

(→)紀宝町「フォークス」ライヴの様子(写真はKさんより)。フォークスは音も良く落ち着く素敵な空間で、とても気持ちよくライヴすることができました。浜さんご夫妻には、今回も大変お世話になりました!

(←)翌日、和歌山駅に向けて出発する前に、晴れ男ぶりの証拠写真を新宮駅でパチリ。遭遇するはずの台風とは遭遇せず! ちなみに新宮は和歌山県ですが、フォークスのある紀宝町は三重県なんです。さすが三重県最南端の町ですね。私が三重県の四日市にいた頃(高校時代まで)は、一度も訪れたことがない秘境の地なんです(笑)。

(→)新宮から和歌山までは「特急くろしお」で一直線(これまた3時間半ほどかかりますが・笑)。海岸沿いに走るので、厳密に言うと一直線ではなく、比較的クネクネと走ります。電車の旅の醍醐味は、車窓からの景色。どうですか、この素晴らしい眺め!

(←)和歌山駅に到着してホテルに荷物を置いてすぐ、向かった先は…。はい、和歌山ラーメンです(笑)。まずは、正統派の和歌山ラーメンで知られる「丸美商店」へ。でも、大盛りは我慢しましたよ。それに、和歌山ラーメンと相性のいい「早ずし」も、いつもは食べるのに今回は我慢。そして、スープ完飲も我慢…したかどうかは内緒(笑)。

(→)和歌山はいつもお世話になっている名物ブルースバー「Hobo’s Bar」でライヴ開催。ブルースマンのホーボー貫名さんがやられているお店です。ブルース好き、ギター好き、プロレス好き、ラーメン好きの皆さんにお集まりいただき、楽しくやりました〜!(写真はKさんより)

(←)翌日、奈良県の五条へ出発する前にやはりもう一店寄りたいお店が。伝統的な和歌山ラーメンの世界において、新進気鋭の人気店「清乃」です。今回私が食べたのは、近鉄店限定の「丸鶏ブラック」。従来の和歌山ラーメンとは全く異なりますが、これは美味い! これから大荷物で五条まで移動するので「パワーチャージしなきゃ」とチャーシュー丼もいってしまいました(笑)。

(→)巡業最終地は、五條「My Dream」。今回が2度目のライヴ、閑静で庶民的な街なのに、お店の中はアナザー・ワールドなんです! マスターの松浦さんこだわりの照明&スモークも素晴らしかったぁ!(写真は松浦さんのFBより)

(←)先月の上旬に骨折した左手小指。“永久骨折”を選んだので、じっと眺めると曲がったままで違和感がありますが、ギター演奏に関してはまったく問題なく使えるようになりました。骨折しててもギターって弾けるもんなんですね(笑)。

小指の最終報告、そして今週から巡業へ!

左手小指の骨折から、ちょうど1ヶ月。手術は受けずに、折れた箇所が完全に離れたままの“常時骨折”を選びましたので、見た目はいびつになってしまいましたが、もう大丈夫です! 皆様には大変ご心配をおかけしましたが、押さえ方や力の入れ方など色々改良を加えて、演奏にはほぼ問題なくなりました

そして、まもなく次の巡業が始まります。今週の8/11(木祝)名古屋を皮切りに、8/12(金) 紀宝町8/13(土) 和歌山8/14(日) 五條と、紀伊半島を回るライヴ四連戦です。今回も皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますよ! 復活小指と共に、ご来場をお待ちしております!

8/11 (木祝) 名古屋Slow Blues
8/12 (金) 紀宝町フォークス
8/13 (土) 和歌山Hobo’s Bar
8/14 (日) 五條My Dream

各ライヴの詳細はこちらで。
ご予約はお店、もしくはTABまで (メール)。

突然ですが、懐かしい私の全盛期!

“全盛期”といっても、ギターのことではなく肉体の全盛期のことです(笑)。痛風オヤジになってしまった今のトホホの私からは想像できないくらい、凛々しく、逞しい時代があったのです

「ジャントニオ馬ノ木(ばのき)」と名乗ってファイト(?)していた高校時代の貴重な写真、これらは高校3年生の時(1976年)の新入生歓迎イベントでのものです。ひえ〜、今から46年も前なんですね! 各写真にコメントも書きましたので、そちらもじっくり読んでくださいね。

(^。^) ちなみに、ギターの全盛期はまだまだこれから先に迎えますよ!

● ● ● ● ● ● ●

(→)「ジャントニオ馬ノ木」は、ジャイアント馬場とアントニオ猪木にちなんだネーミング。覆面を被っていたのですが、控室でのこの写真では素顔。「PTA認定世界ヘビー級チャンピオン」を名乗ってました(PTA認定としてましたが、実は自分認定です、スミマセン)。

写真に書かれたサインが今のサインとほぼ同じ(笑)。後ろに写っているのは、花束嬢役の池田クンとリングアナウンサー役の伊藤クン。

(←)対戦相手は、同じ柔道部の中川くん扮する「ドリー・ファンタ・コーラ」(笑)見事なバックドロップを食らって、豪快に真っ逆さまに落とされています。ただ、中川クンの左足が流れてしまっているので、破壊力はイマイチでしたね。それに柔道部でしたので、受け身もお手のもの。

レフリーをやっているのは柔道部の後輩の谷口クン、後ろのコーナー・ポスト役は同じく後輩の辻クンと田中クン。懐かしいなあ、みんな元気かなぁ。向こう側に放送席も見えます。

(→)これは、場外乱闘で尾てい骨割りを食らわんとしている写真。このあと、客席になだれ込んで、観客(全校生徒)は大熱狂(というか大爆笑 ^^;)!

(←)ついでに、この新入生歓迎イベントでの写真ではないのですが、私の有名なドロップキック写真も(笑)。散々自慢してきていますので、ご存じの写真かも知れませんが、見てない方もいらっしゃるかと思いますので…。

どうですか、この見事なドロップキック! 川添クンの顔面を的確にぶち抜いてます。

骨折した小指の経過報告

今日は、整形外科で骨折した左手小指の検査で、3回目のレントゲンを撮ってきました。なんと、折れてしまった骨はますます離れてしまって、手術以外にくっ付く見込みはないとのことです。そりゃそうですね、骨折したまま四国ツアーしたし、その後もギターを弾いていますから。でも、お医者さんとも相談し、手術はしないことに決めました。手術すると数ヶ月はギターを弾けず、この歳になると、そのブランクが致命傷にもなりかねませんからね。

折れた骨の部分は小指の中に存在したままで、小指も曲がったままですが、幸いなことに、痛みは徐々に少なくなってきています。あとは、自然回復に任せ、これまで同様、いやこれまで以上のパフォーマンスができるように鍛錬します。リング(ステージ)に上がる以上は、情けない試合(演奏)はできませんからね(笑)。ハンディを乗り越えたステージを、今後のライヴで是非ご確認下さい。皆様のご来場、心よりお待ちしています!

今後は、ちょっとした不注意でこのようなことにならないように、気を付けて歳相応に慎重に動くようにします(笑)。

● ● ● ● ● ● ●

<8〜9月のライヴ予定>

 8/11 (木祝) 名古屋・Slow Blues
 8/12 (金) 紀宝町・music cafe フォークス
 8/13 (土) 和歌山・Hobo’s Bar
 8/14 (日) 五條・Live&Cafe My Dream

 9/2 (金) 静岡・Living Room
 9/3 (土) 浜松・なんでモール
 9/4 (日) 東京 曙橋・バックインタウン

 9/23 (金祝) 村上・楽屋
 9/24 (土) 酒田・BLUES Hiro
 9/25 (日) 秋田・Live House サントス

※各ライヴの詳細はこちらで。
ご予約はお店、もしくはTABまで。

  

感染拡大、骨折…試練を乗り越え四国巡業!

昨日四国巡業から無事戻りました! ライヴを開催した高松「Live House ビートルズ」須崎「Live House チェロキー」松山「Live music Bar カラフル」の各会場にご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました! 四国も新型コロナ・ウイルスの感染再拡大が心配されていて、そんななか足を運んでくださり、心から感謝です! また、各会場のスタッフの皆様、サポートしてくださった皆様には、今回も大変お世話になりました。おかげ様で素敵な時間を過ごすことができました!

今回のツアーを無事終えたことは、かつてなく感慨深かったんです…。実は巡業の1週間ほど前に、階段を踏み外して転倒しました。元柔道部の私は無意識に両手で受身を取ったのですが、暗かったこともあってその際に左手の小指を階段の角か手摺りか何か硬いものに強打してしまったんです! 内出血と腫れがひどく数日は湿布して安静にしていたのに、どうも痛みと腫れが引かないので病院に行くことに…。レントゲンを撮ってもらったらなんと骨折! レントゲン写真でもはっきりと、小指の一番端の骨が完全にボキッと! お医者さんは「4週間は固定ですね」と…。でも、この状態でもギターを弾ける気がしたので「今週末の四国巡業に何が何でも行きたいんです!」と必死に食い下がりました。お医者さんは(私の訴えがあまりに切実だったからか)理解してくれて「演奏する時以外は固定」を条件に認めてくれたんです。

そして予定通り巡業へ出発。もちろん、ギター3本と機材や着替えを入れた大きなスーツケースを携えたいつもの出立ちで! でも「ライヴが終わるまでは、骨折のことは決して公表すまい」と心に誓いました。ご来場の方に「骨折してて弾けるのか」と余計な心配をかけてしまうので。結果、各ライヴで誰も気づかなかったと思います。最終日の松山ライヴのアンコール2曲目、すなわちこの巡業最後の曲の前に「実は〜」と公表しました。「指が骨折しててもギターは弾けるもんですね〜・笑」と軽いノリでいましたが、今回の巡業を無事乗り切れて本当にホッとしたんです。(東京に戻っての診断結果は最後の写真のところに…)

先月の北海道での痛風といい、今回の骨折といい、ロキソニンには随分助けられました。やはりかなり効きますね。でも、今後は気を付けて、歳相応に慎重な動き方をしないといけないと肝に銘じています。今回のツアーは状況も状況でしたので、あまり写真を撮りませんでしたが、撮ってもらったものを含めて何枚かをコメントと共にご紹介します。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(→)ギター3本と機材や着替えを入れた大きなスーツケースと共に、いつものように東小金井を出発。この時点で左手小指には固定サポーターが。。

(←)初日は高松。うどん県の高松では、やはりラーメンではなく本場の讃岐うどんだなと、ホテルの近くのうどん屋さんで食べました。先月の痛風事件以来健康志向になった私(笑)は、免疫力アップも考慮して、わかめと山芋をトッピング。さらにナスの天ぷらも追加してポリフェノールも補給! でも、後からいろんな人に聞いたら、ここのお店が特に名店というわけではないらしいです(笑)。

(→)毎年お世話になっている高松「ビートルズ」ライヴの様子。毎年来てくださる皆さん、初めてご来場くださった皆さん、ぜひまた来年もご来場よろしくお願いします!(写真はKさんのツイッターより拝借)

(←)巡業二日目は高知県の須崎。須崎駅で出迎えてくれた斧山さんが、今年も「すさき駅前食堂」に連れて行ってくれました! 今年もちりめん丼とのセットで須崎名物「鍋焼きラーメン」をいただきました。暑い季節に食べても美味しいんです! 最高でした!

(→)須崎「チャロキー」ライヴでは、私のためにいつも3本ロープを本格的に張ってくれるんです。写真はロープを設置してくれているところ(この写真もKさんのツイッターより拝借)。

(←)オールド・プロレス・ファンにはお馴染みの日本TVスポーツ・テーマが大音量で流れるなかリングイン! 無茶苦茶テンションが上がりました! 足が上がらなくてロープにひっかってしまったらどうしよう、、と心配だったけど、大丈夫でした(笑)。

(→)松山「カラフル」ライヴの様子。モーリスのシグネチャー・モデルSC-145Uナショナル・リゾネーターStyle-N、そしてライヴで初登場、コア材のシオザキ・ギター。ただ、製作者の塩崎さんが今年は都合でいらっしゃれなかったのが残念でした。

(→)東京に戻ってから先ほど病院でまた調べてもらったところ、演奏をした代償で折れた箇所が広がってしまって(泣)、元通りにするには手術が必要と診断されました。でも私は「この先もツアー予定もたくさん入っていますので、手術はできません」と言いました。折れた箇所がくっつかず、小指が曲がったままになってしまう可能性があるとのことですが、ギター・プレイでは基本的に小指を真っ直ぐにすることは少ないので問題ないと思います。現に今回の四国巡業も乗り切れたし!

世の中にはハンディを克服していろんなことを成し遂げている方はたくさんいますし、私の小指骨折ははっきり言ってそれほどのことでもないと思います。ですので、この先の巡業予定地には予定通り参上しますし、いつも通りのプレイとお笑いトークでパフォーマンスしますので、皆様どうか今後ともよろしくお願いします!

北海道巡業から無事戻りました!

新刊「〝打田十紀夫 アコースティック・ブルース・ギター小曲集〟発売記念」として開催した、今年の北海道ツアー2022から無事戻りました。釧路「えいが館」札幌「Mellow」帯広「彩乃」苫小牧「Jazz Spot 13」小樽「A.LIVE」札幌「STORMY MONDAY」旭川「アーリータイムズ」の各会場にご来場くださった皆様の熱い声援、とても嬉しかったです! 本当にありがとうございました! 会場の関係者の皆様、スタッフの皆様にも大変お世話になりました! (上の写真は、KさんのTwitterより拝借した旭川「アーリータイムズ」ライヴの様子)

新刊もたくさん買っていただけたし、天気にも恵まれましたが、ただひとつ。。そうなんです、発症した痛風がなかなか治まらず、激痛とともにツアーするといった状況に…。今回の痛風は長引きました。北海道へ出発する3日ほど前に発症し、あの手この手を尽くしかなり痛みが和らいだ状態で、初日の釧路入りしたのですが、その後なんとぶり返し。しかも、踵 → くるぶし → 甲と、治まりかかったら次の箇所へと右足のなかで連鎖反応のように発症箇所が移ったんです。痛風のベテラン、私にとってもこんな経験は初めてでした。

3会場でサポートしてくれた札幌のブルースシンガー渡辺幹也さんは、杖を買ってきてくれたり、痛風に良いとされる飲用の温泉水を汲んできてくれたり、痛み止めの薬も調達してくれたり、とてもありがたかったです! また、旭川の〝ラー友〟木村クンも心配して自分の薬を持ってきてくれたり…。彼はラー友であるだけでなく、〝痛風友の会〟の仲間でもあるのです(笑)。

今回は痛風で巡業ということで、さすがにいつものような暴飲暴食は封印しました。ラーメン、ジンギスカンなども頂いたのですが、今回はいつものようなグルメ写真オンパレードは自粛して、今後はヘルシー志向に転身すべく努力します! と、まだ右足が痛いんで、今のところは思っています(笑)。右写真は、東小金井の自宅に戻り、幹也さんに頂いた杖を手に今後のヘルシー・ライフへの決意を新たにしているところ