十紀夫語録

打田十紀夫オフィシャル・ブログ

Flower

あっという間に誕生日を迎え…

あっという間に誕生日(9/4)を迎え、何事もなかったかのように61歳になってしまいました。時間は容赦なく過ぎていきます。でもまあ、私だけが歳とって行っているわけではなく、誰もがみんな平等に歳とってますからね。ちょっと前まで「若いなあ」と思っていた後輩が、いつの間にか結構いい歳になってたりしますから。

とはいえ、誕生日くらいは女将と出かけようとなり、まず防府でお世話になっているYさんのお嬢さんの作品の展示会を見に国立の画廊へ(右写真)。さすがギターの名手Yさん譲りのクリエイティヴで素敵なイラストに癒されました。そして、その後、近所で見つけたお洒落な和食処「旬料理 一心」で、プチ誕生日祝い。食べたお料理の写真を何点かアップしておきます(↓)。

ついでに、行き付けの「宝華」で出してもらった〝誕生プレゼント〟バージョン「豪華ネギラーメン」写真も下にアップしておきます(笑)。左はいつも食べる通常の「ネギラーメン」、右が今回のチャーシュー入りの豪華バージョン。通常のもすごく美味しいですが、さらにリッチな気分になりました〜♪ 最高〜、ありがとうございました!

 

そして、9/7には61歳初ライヴとなる、南浦和「ライブ&カフェ 宮内家」でのバースデイ・ライヴ。たくさんのご来場、本当にありがとうございました! CDやグッズなどもたくさん買っていただき、心から感謝です。オープニング・アクトを務めてくれた斎藤ヒロシさん、素敵な演奏ありがとうございました! 宮内さん、大変お世話になりました! 打上げのお料理、とても美味しかったです。下の写真はライヴの様子です。ウチの女将が、他にも何点かFBに写真をアップしていますので、ご覧ください(こちら)。

  

さて、新CD「Beyond the Old Memories」のレコ発ツアーは続きます。今週末からは静岡、浜松、名古屋の東海地方、そして、来週末からは四国各県を巡業します。歳をとってもまだまだ体力&気力は十分です! たくさんのギターを担いで参上しますよ〜♪ お近くの皆様のご来場をお待ちしています!

【東海地方】
9/13 (金) 静岡Living Room
9/14 (土) 浜松なんでモール
9/16 (月祝) 名古屋Slow Blues

【四国】
9/20 (金) 徳島寅家
9/21 (土) 松山Live music Bar カラフル
9/22 (日) 高松BEATLES
9/23 (月祝) 須崎Live House CHEROKEE

各ライヴの詳細はこちらで。

 

3年ぶりの九十九里浜、次は9/7の南浦和!

九十九里浜の「シーブリーズ」で3年ぶりのライヴでした。ご来場の皆様、本当にありがとうございました! 楽しい時間を皆様と共有できて幸せでした。オープニングを務めてくれた千葉くんと山本さんも素敵な演奏を披露してくれて、ありがとう! マスター、ママさん、今回も大変お世話になりました。終了後は、大網の内田さん宅で美味しいお料理とお酒あれこれ、飲んで食べてハッピーな夜を過ごしました。

「シーブリーズ」にはこれまでも何度もライヴしていますが、調べるまで今回3年も空いているなんて思ってもいませんでした。つくづく時の経つのが早いなあと感じました。最初が2009年。千葉くんに「サーファーギャルがたくさん来ますよ♪」と誘ってもらったのがきっかけでしたが、今回も含めこれまで一度もサーファーギャルのご来場はありませんでした(笑)でも、いいんです、音楽好きの方が来てくだされば。

さて、次のライヴは9/7の南浦和「宮内家」。新作CD発売記念シリーズでもありますが、この日は〝バースデー・ライヴ〟でもあります。「還暦になっちゃうよう、どうしよう〜」とワーワーやってたのに、もうその先(61)へ進んでしまうわけです。容赦なく進む時間に負けないように、私もまだまだ先に進まないとね! 皆様のご来場、お待ちしています!

9/7 (土) 打田十紀夫 アコースティック・ギター・ライヴ
新CD『Beyond the Old Memories』 発売記念 ~バースデー編~

場所:南浦和 ライブ&カフェ 宮内家 TEL:090-5443-7970
埼玉県さいたま市南区南本町 2-3-8 志賀パレスビル BF
時間:開場 17:00 開演 18:00 O.A.:斎藤ヒロシ
料金:前売り3,000円 当日 3,500円(ドリンク別)
(詳細はこちら

気がつけば8月も半ば!

暑い日が続いていますが、皆様体調崩されていませんか? お盆休みを楽しまれている方も多いと思います。それにしても早いなあ、もう8月半ばかぁ。9月になれば誕生日もすぐ来て、私は61歳に! 信じられません。。

8月に入っての最初のライヴ(8/10)は、島村楽器浦和パルコ店でした。暑い中ご来場ご来場くださった皆様、ありがとうございました! スタジオ内〝ライヴ&トーク〟ならではのノリで、私も楽しくやらせていただきました。左の写真(←)はモーリスのシグネチャー・モデルSC-123Uを、右の写真(→)はヒストリーのNT-501を弾いています。ライヴ終演後の2枠限定の個人レッスンを受講してくださったお二人も、今後もギター道を邁進していってくださいね。終了後は、G&E代表のギタリスト垂石雅俊クンも合流してくれて居酒屋へ。写真を撮り忘れましたが、美味しく楽しい時間を過ごしました。来月9/7(土)にも、南浦和の「宮内家」でバースデー・ライヴを開催しますので、そちらもよろしくお願いします!(詳細はこちら

(←)翌日(8/11)は後楽園ホールで開催された全日本プロレス「青木篤志追悼大会」へ。6/3にバイク事故で亡くなられてから、もう2ヶ月以上も経ったんですね。会場は超満員札止の大盛況で、青木選手にゆかりのあった選手が多数出場して、熱い戦いが繰り広げられました。青木さんが如何に多くの人に愛されてたかを再確認できた素晴らしい大会でした。献花台(→)があったので、私も青木さんに捧げた「Head-Butt」を収録した新CD『Beyond the Old Memories』をお供えしました。直接手渡しするはずだったのに。。

(←)試合終了後は、この日も試合に出場してお客さんを大いに沸かせた渕正信さんと居酒屋へ。65歳になるのにまだまだ元気いっぱいの渕さんです。特にアルコールに関しては最強(笑)この日も青木選手を偲んで、ビールに始まり、緑茶ハイ、日本酒の熱燗とフルコース…私も必死でついて行きました。そういえば今月は8/6にも、茨城県の古河駅で渕さんと飲みました。右の写真(→)がその時のもの。下の写真(↓)は、その日披露した今年初の〝サンマの化石食い〟。小学生時代からの私の秘儀です(笑)。

このサンマが 化石に(笑)

ツイッターの方では、行き付けの「宝華」や「くじら食堂」で食べているラーメン写真をアップしていて、東京にいる時もいつも飲み食いばかりしている印象を与えてしまっている私ですが(確かにしてますね・笑)、ちゃんと仕事もしてますよ。新CD『Beyond the Old Memories』の楽譜集の方も着実に入力を進めていますよ。さて、今月は8/24(土)は九十九里「シーブリーズ」で3年ぶりのライヴです。〝丸太小屋のレストラン〟のキャッチ通り本格的なログハウスで、ウッディな店内の素敵なお店です。皆さんのご来場、お待ちしています!(詳細はこちら

台風に圧勝、和歌山へ短期遠征!

先週の土曜日(7/27)の和歌山「サラスバティ」ライヴ、無事終了しました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました! このライヴを企画してくれた都築バクさん、オーナーの越川さん、OAで素敵な歌を聴かせてくれたまるさん、大変お世話になりました! 一泊二日の短期遠征でしたが、ライヴはもちろん、打上げ、和歌山ラーメン満喫など、充実した楽しい時間を過ごすことができました

実は、この日の前日に日本近海で発生した台風6号の進路が、ちょうど今回の遠征コースとバッチリ被ってしまう予報が出ていました。私の晴れ男パワーが試されるツアーだったのです。しかし、人生の運のほとんどを天気のために使ってしまっている私です(笑)。台風の影響どころか、雨が一粒も降ることがなく、この短期遠征を遂行することができました!

FBから拝借したものも多いですが、いつものように写真をコメントとともにアップしました。ご覧いただければ幸いです。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(←)出発時、東小金井はご覧のような晴天。中央線で東京駅まで行って、そこから新幹線で新大阪まで。そこからは特急くろしおで和歌山へ向かいます。行く先で遭遇する台風6号との戦いを前に気合が入ります(笑)。

(→)和歌山「サラスバティ」ライヴの様子(その1)。ご来場くださったホーボー貫名さんが撮ってくれた写真です。

(←)「サラスバティ」ライヴの様子(その2)。オーナーの越川さんの奥様のFaceBookから拝借した写真です。ビルの8階にある「サラスバティ」は素敵な会場で、窓からはライトアップした和歌山城が見えるんです!(和歌山城写真、うまく撮れませんでした。。)

(→)ステージの最後は、このライヴを企画してくれた都築バクさんとのセッションで締めました。この写真も、越川夫人のFaceBookから拝借しました。現在ギタリストとして幅広く活躍されているバクさんですが、若い頃、私の教則ビデオで学んでくれたというからありがたいことです!

(←)和歌山ライヴで何度もお世話になった「Hobo’s Bar」の貫名さんと記念写真。お忙しい中ご来場くださり、ありがとうございました! 新CD「ビヨンド・オールド・メモリー」も買ってくださり感謝です! 一緒に来てくれた「ポコポコ」(LINEのゲーム)の達人、ペンギンちゃん(美女!)と写真を撮り忘れました。残念。。

(→)打上げ会場にて、オーナーの越川さん夫妻、OAを務めてくれたまるさん夫妻、バクさん、私で記念写真。美味しいお料理と芋焼酎で楽しく美味しい時間を過ごさせていただきました。この写真も、越川夫人のFaceBookから拝借しました。

(←)和歌山には〝和歌山ラーメン〟の名店がたくさんあります。というわけで、ライヴの翌日東京へ戻る前に、バクさん、まるさん、私の3人で、和歌山ラーメン名店巡りを敢行!

(→)まず「丸田屋 次郎丸店」へ。ハシゴする予定でしたので普通盛りにしましたが、大盛にしてもぺろっといっちゃう美味しさでした。写真からも美味しさが伝わると思います。

(←)丸田屋のラーメン〝麺リフト〟写真です。上手に撮れるようになりました(笑)。後ろに写っていますが、和歌山ラーメンの店には、テーブルに「はや寿司」とゆで玉子が必ず置いてあります。「はや寿司」はサバの押しずしで、和歌山ラーメンのと相性がバッチリなんです。

(→)というわけで、「はや寿司」の写真もアップしておきます。まるさんのアドバイス通り、最後に残ったスープを飲みながら食べると、ますます絶品でした!

(←)こちらは2軒目「正善」で食べた生玉子入りラーメン。生玉子も和歌山ラーメンと相性バッチリですね。ここも美味しかったなあ〜。もちろん「はや寿司」も食べましたよ。美味しいものって、どれだけでも食べれそうな気がするから不思議ですよねぇ(笑)。「3軒目行きますかぁ♪」と冗談っぽくバクさんが言ってくれたんですが、かなり心は揺れ動いていました(^0^)。

レコ発第一弾、Back In Townライヴ大盛況!

新CD「ビヨンド・オールド・メモリー」発売記念第一弾、曙橋「バックインタウン」ライヴへのたくさんのご来場、本当にありがとうございました! 満員御礼の大盛況の中、私自身もハイテンションで楽しくライヴすることができました。皆様の声援、とても嬉しかったですよ〜。収録曲もたくさん披露しました。CDもたくさん買っていただいて、感謝感激! デュエット曲でサポートしてくれた弟子のMasatoクンもお疲れさん♪

   

さてレコ発ライヴ第二弾は、今週末7/27(土)和歌山「サラスバティ」で開催です。皆さまのご来場、心よりお待ちしています! 8月以降も全国各地でライヴ開催いたします(ライヴ予定詳細ページ → こちら)。CD収録曲を中心に、バラエティに富んだアコースティック・サウンドと楽しいトークを楽しんでいただきます。お近くの皆様のご来場、心よりお待ちしております!(ツアー・チラシの方には載ってませんが、8/10(土)には島村楽器浦和パルコ店のスタジオでライヴ&トークも開催です。

新CD「ビヨンド・オールド・メモリー」のリリースにあたり、以下の音楽雑誌にてインタビューが掲載されました。使用ギターの写真なども掲載されています。各誌とも違う切り口のインタビューです。ご覧くだされば幸いです。

ギターマガジン 8月号(リットーミュージック)…発売中
Acoustic Guitar Book 49(シンコー・ミュージック)…発売中
プレイヤー 9月号 …8/2発売

新CD「ビヨンド・オールド・メモリー」はライヴ会場の他、TABネットショップ(作品紹介ページ → こちら)をはじめ、amazon(こちらほかでも絶賛発売中です。よろしくお願いします!

充実の北海道(グルメ)ツアー2019でした〜♪

 釧路「喫茶えいが館」帯広「くつろぎの店 彩乃」札幌「Mellow」苫小牧「M’s Garden」小樽「A.LIVE」札幌「モダンタイム」旭川「アーリータイムズ」芦別「獏」と回った北海道巡業から無事戻りました。今年もとても充実したツアーでした。各会場へご来場くださった皆様、サポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました! ライヴ開催にご尽力くださる各会場のオーナー、スタッフの皆様にも心から感謝です!
いつものように、北海道ツアーの写真を下にコメントとともにアップしました。ひとり巡業ですので、ライヴ写真は少ないのですが、ラーメンその他美味しいものの写真は満載です(笑)。ツイッターにアップした写真も多いですが、改めてご覧いただければ幸いです。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(→)6/27に東小金井を出発する際に、TAB女将おハルが撮ってくれた写真。ギター3本、大きなスーツケースの大荷物で、後ろ姿も結構壮絶ですね!(笑)

(←)釧路に到着して真っ先に急いだ先は「レストラン泉屋」。そして遂に、毎年必ず話題に上がる釧路のソウルフード「スパカツ」を食べることができました! これで釧路の皆さんにもっと寄り添うことができる気がします(笑)。

(→)「くしろ丹頂市場」内にある「らーめん工房 魚一(うおっち)」で食べた「カキ魚醤ラーメン」。さすがミシュランガイド北海道版に紹介されただけのことありますね!

(←)初日の釧路「喫茶えいが館」ライヴ終了後、長崎さんが2軒も連れて行ってくれました。この写真は1軒目の贅沢三昧写真! 箱入りのウニは、たぶん私ひとりで食べた気が。。ライヴ初日からぶっ飛ばして、尿酸値絶賛上昇中(笑)。

(→)釧路を発つ日に、やはり老舗「まるひら」へ行っちゃいました。往復で1時間も(坂道あり!)歩いて行ったので、大盛りを食べましたが、それは許されますね(笑)。

(←)帯広のホテルの玄米朝食。ヘルシーで美味しかったです! 帯広ライヴでは、会場の「くつろぎの店 彩乃」のママさんに今年も大変お世話になりました。

(→)札幌「Mellow」ライヴに来てくれたネイルカンパニーのエリコちゃんのFBから拝借した1枚。カッコよく撮ってくれてありがとう〜♪ マスターの松井さん、今年もお世話になりました!

(←)オフの日に、渡辺幹也さんが連れて行ってくれた「焼鳥ぼんち」で食べた名物〝チャップ〟。これは豚肩ロースのことだそうです。美味しくてお酒が進む進む!

(→)こちらの写真は、幹也さんが連れて行ってくれた2軒目「二合半」で食べたエゾシカとホルモン。エゾシカの串焼きは初めて食べましたが、とても美味しかったです。また食べたいな〜♪

(←)こちらは同じく「二合半」でいただいたチップの刺身です。チップって、ヒメマスのことだそうです。美味しかった〜。最初名前を聞いたときは、ポテトチップか何かかなあって思っちゃいましたが(笑)。

(→)幹也さんと2軒ハシゴして弾みがついた私は、締めにラーメンを提案。というわけで「味噌拉麺専門 けやき」へ。痛風の身ですが、やはりツアーに出ると暴走戦士になってしまいますね。。と、反省してますが後悔はしてません(笑)。

(←)札幌でのオフも終わり、次は苫小牧「M’s Garden」ライヴでしたが、なんと幹也さんが苫小牧まで車で送ってくれることに。その途中岩見沢へ足を伸ばし、80代のマスターがやってる老舗「らい久」へ寄りました。昨年来てずっと気になっていたお店です。店内にはこんな素晴らしい標語が! “めん食は長寿の秘訣”

(→)「らい久」で食べた味噌ラーメン大盛り。幹也さんの話によると、どうやら味噌にキウイや桃なども隠し味として加えているそうです。う〜ん、どうりで深い味だと思いました。

(←)北海道はラーメンのメッカ。この写真は、札幌の老舗「味の清ちゃん」で食べた「昔しラーメン・塩」の大盛り。このお店は大盛りが二玉なのですが、ペロリと完食。次回は、味噌やしょう油も食べたいなあ。お、そうか、大盛り(二玉)にしなければ、味噌(一玉)としょう油(一玉)を同時に行けることになるなあ(笑)。

(→)「味の清ちゃん」は、創業者でもある92歳のお母さんとその息子さん(それなりのお歳でした)のお二人でやられています。やっぱラーメンは健康の源ですね! 帰る際にお母さんがお見送りしてくれた写真です。来年も行きますので、どうかお元気で!

(←)小樽「A.LIVE」ライヴより。「A.LIVE」は昭和初期の建物を活用した素敵な空間です。ギタリストの浜田君夫妻も来てくれました。ガラス職人の馬場さんのところで仕事をされている台湾の若い女性が、私の還暦タオルを推しメンタオルのように振ってくれて嬉しかった〜♪ 小山内さん、今年もお世話になりました!

(→)小樽ライヴ終了後、幹也さんの車で札幌のホテルへ送ってもらう途中、念願の「だるま」へ。ジンギスカンはタレに漬け込むタイプも有名ですが、ここは生ラムが売りのお店です。ラム肉はヘルシーだし、玉ねぎもたっぷり食べられて罪悪感のない美味しさでした!

(←)幹也さんオススメの札幌つけ麺「風来堂」で食べた「味噌つけ麺(大盛り)」。つけ麺用替え玉(熱盛り)も頼みましたが、またまたペロリと完食! 還暦とは思えないこの食欲。ひょっとしたら計算間違いで、自分はまだ還暦ではないのかなと歳を数え直しましたが、やはり還暦でした(笑)。

(→)これも札幌の名店「飛燕」で食べた「魚介鶏塩白湯」。ライヴ前だからと大盛りでなく並で注文した大人の私でしたが、食べながら「大盛りにすればよかったなあ」と思っていました(笑)。

(←)昨年に続いての札幌「モダンタイム」ライヴの様子(その1)。カメラマンの方が写真を撮ってくれました。ありがとうございます。この写真は、たぶんジャイアント馬場さん声で挨拶しているところでしょうか?(笑)

(→)札幌「モダンタイム」ライヴの様子(その2)。小樽「A.LIVE」と札幌「モダンタイム」のライヴで、ブルースシンガーの渡辺幹也さんがボーカルでゲスト出演して、ブルースやゴスペル・ソングを熱唱してくれました。この日は、ラムジーズ店長の成澤さんや、数年前に閉店された「傷つく森の緑」の佐々木さんも駆けつけてくれて嬉しかったです。

(←)「モダンタイム」ライヴ終了後、「十万馬力」で幹也さん、柳谷さん、ミカちゃんと打上げ。この写真の七輪焼きをはじめ、だし巻き玉子、十割そばもとても美味しかったです♪

(→)旭川もラーメンのメッカ。旭川到着後ホテルに荷物を置いて、今回は全国的に有名な「青葉」へ向かいました。かなり昔に食べたことがあるのですが、他にも名店がたくさんあるので今回久しぶりの訪問でした。〝はたして味はどうなのか?〟分析しながら冷静に食べてみようと思っていたのですが、着ていたG馬場さんTシャツが店の大将の目に留まり、プロレス話で盛り上がってしまいました。。気が付いたら丼は空っぽでした(笑)。

(←)旭川「アーリータイムズ」ライヴも盛り上がりました。打上げもとても楽しかったです。この写真は、深夜2時頃の野澤マスターとの酔っ払い写真(笑)。

(→)北海道巡業の最終地は芦別。昨年に続いての「獏」でのライヴに、今回も芦別市会議員をやられている、レジェンドプロレスラー「将軍KYワカマツ」こと若松市政さんも来てくれました! 打ち上げでいただいたスパゲティや皆川さん差し入れの夕張メロンでリッチな気分になりましたぁ♪

(←)東京へ帰る飛行機が夜でしたので、車で旭川空港まで送ってくれる五十嵐さんにご無理言って、旭川ラーメンの名店「蜂屋」へ寄ってもらいました。痛風仲間の木村クンも合流し、皆んなが〝焦がしラード濃いめ〟で注文。私は健康を考えて白ネギをトッピング(笑)。

(→)ラーメン後もまだ時間があったので、五十嵐さんは「ぜるぶの丘」へ連れて行ってくれました。食べ物にしか目がいってなかった私ですが、ラベンダーも満開でようやく北海道らしい景色を満喫できました。

(←)東京の自宅にて。手にしているのは、芦別「獏」の西正マスターにいただいた、名店(天金・よし乃・青葉)のインスタント・ラーメン。「三食を一気に食べないでくださいね」と念を押されたのですが、一気に食べれそう(笑)。着ているのは、苫小牧「M’s Garden」ライヴでオープニングを務めてくれた「前田と永井」のオリジナルTシャツ!

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

さて、まもなく新しいCD「Beyond the Old Memories」が発売になります。それに伴い、“「Beyond the Old memories」発売記念ライヴ”が、7/21の東京「バックインタウン」、7/27の和歌山「サラスバティ」を皮切りに、全国各地で開催されます。ライヴ予定のページ(→こちら)にずらりその日程が上がっています。その昔、冷蔵庫にチョーヤ梅酒がいっぱい入っていると安心するというCMがありましたが、私の場合ライヴ・スケジュールがぎっしり入っていると安心するんです(笑)。TABネットショップ、amazonほか各ネットサイト、北海道ツアーの各会場で、新CD「Beyond the Old Memories」をご注文くださった皆さん、間も無くお届けできますのでちょっとだけお待ち下さいね。

7/16発売、新CD『ビヨンド・オールド・メモリー』

 来月の7/16に私の新しいCD『Beyond the Old Memories』が発売になります。前作『どこかで春が』から約3年ぶり、11枚目の新作です。

 古いカントリー・ブルースマン達の個性豊かなサウンドをアコースティック・ギター・ミュージックとして進化させた16曲を収録しました。元々はボーカル・ミュージックだったブルースを、6弦、スライド、12弦を駆使したフィンガーピッキングによるインストとして表現することは、私がギターを始めた頃からのライフワークでもあります。本作は、今までの思いを詰め込んだ集大成になっていると思います。タイトルの「ビヨンド・オールド・メモリー」は“思い出の向こうに”といった意味で、還暦を迎えた私に重ねました。

作品紹介ページ(→こちら)では収録曲などもありますので見て下さい。TABネットショップはもちろん、amazonほか、大手ショッピング・サイトでも予約注文の受付がスタートしました。皆様、どうぞよろしくお願いします!

 完全コピー楽譜集も予定してますが、音を確認しながらパソコンで音符を入力していく作業は、結構大変なんです…。もう少し時間がかかりそうです。まあ、飲みに行く時間を削れば割と早くできるかも知れませんが(笑)。まずはCDを聴いて楽しんでくださいね!

さて来週末からは、毎年この時期恒例の北海道巡業です。今年も皆様にお会いできるのを楽しみにしています。ご来場お待ちしていますよ〜! でも、北海道はプリン体の宝庫ですから、暴走しすぎて足を引きずることにならないように気をつけないとね!(笑)

<打田十紀夫・北海道ツアー 2019>

●6/28 (金) 釧路・喫茶えいが館
●6/29 (土) 帯広・くつろぎの店 彩乃
●6/30 (日) 札幌・Mellow
●7/3 (水) 苫小牧・M’s Garden
●7/4 (木) 小樽・A.LIVE
●7/5 (金) 札幌・モダンタイム
●7/6 (土) 旭川・アーリータイムズ
●7/7 (日) 芦別・獏

各ライヴの詳細はこちらで。

7/21のBITライヴ、前売り完売しました!

7/21曙橋「バックインタウン」ライヴ、前売りで満席となりました。お申し込みくださった皆様、本当にありがとうございます! “新CD「Beyond the Old Memories」発売記念”と銘打っているものの、CDに関してはまだ詳細も発表していないのに、ありがたいことです。

7/21 (日) 曙橋「バックインタウン」

座席の増設の可能性もございますので、ご希望の方は連絡ください。関東地方では、その後以下のライヴがありますので、そちらもどうぞよろしくお願いします!

8/10 (土) 浦和「島村楽器浦和パルコ店」
8/24 (土) 九十九里「シーブリーズ」
9/7 (土) 南浦和「宮内家」

(打田十紀夫ライヴ情報ページ → こちら

新CD「Beyond the Old Memories」は7/16発売予定です。詳細は近く告知いたしますので、もうしばらくお待ちくださいね〜。

青木篤志よ、永遠なれ!

(※復旧しました。6/5更新のブログです↓)

あまりに早すぎます。。全日本プロレスの青木篤志選手のバイク事故による突然の死。先月の20日には後楽園ホールで岩本煌史選手を破り、自身4度目となる第51代世界ジュニアヘビー級王者に返り咲いたばかりでした。素晴らしい試合で、私もリングサイドで声を枯らして“青木コール”をしてました(左右の写真はその時のもの)。来週、渕正信さんを交えて居酒屋で祝勝会をやることにもなっていたのに。。本当に信じられませんし、事実を認めたくない気持ちでいっぱいです。

青木選手は技のキレが抜群なうえ、試合の組み立ても上手いので、彼の試合はいつも手に汗握るスリリングなもので、すべての観客がリングに釘付けでした。そんな凄い選手なのに、お会いした際はいつもニコニコ対応してくれて、こちらも温かい気持ちになれる心優しい方でした。私の携帯には青木選手と一緒に撮った写真がたくさん残っています。そんな中から何枚かをコメントと共にご紹介させてください。もうこんな機会がないのかと思うととても悲しいです。どうか安らかに。。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(→)2014年、ニコ生の番組『香山リカ医院』に渕正信さんと共に出演したときの写真。この時、青木選手に捧げる曲を即興で弾きました。7月にリリースする私の新作CD『Beyond the Old Memories』に収録される「Head-Butt」は、そのアイディアを基に完成させた曲なんです。CDがリリースされたら青木選手に渡すのを楽しみにしていたのに。。

(←)青木選手は、渕正信さんの誕生パーティーには毎年参加されていました。この写真は、2016年のパーティーの余興で、渕さんのリクエストで私の得意技「一本足頭突き」を披露することに。渕さんが「おい青木、打田さんの頭突きを受けてやれ」の一言でこの写真の事態に。もちろんポーズだけですよ。青木選手は実際に頭突きを得意とする選手で「当ててもらっても大丈夫ですよ」と笑いながら言ってくれたのですが、そんなことしたら私が失神です。

(→)この写真も渕さんの誕生パーティー(2017年)からのもの。青木選手は、ヘビー級のエース諏訪魔選手と“Evolution”というユニットを組んでいました。アマレス時代から長いお付き合いがある諏訪魔さんの心中は、察するに余りあります…。

(←)今年(2019年)の渕さん誕生会の帰り、駅のホームで撮った写真。青木選手は、強いだけでなく、カッコよかったです。私より20歳ほどお若いですが、私から見ても惚れ惚れするようないい男でした。渕さんと計画していた来週の祝勝会、本当に楽しみにしていたのに。。リングでもまだまだ大活躍される選手だったのに。。運命はなんて残酷なんだろう。

埼玉☆浦和ギターカーニヴァル 2019!

浦和の埼玉会館で開催された「埼玉★浦和ギターカーニヴァル 2019!」、今年も大盛況でした。ご来場くださった皆様、ありがとうございました! 出演されたギタリストの方々は、皆さんとても素晴らしいステージを披露されました。私はメインコンサートのほか、恒例の300人ギターセッションにも参加しましたが、とても楽しかったです。ロビーでの出展ブースの皆様も本当にお疲れ様でした! そして何より、このイベントを主催された垂石雅俊クンとG&Eのスタッフの皆さん、この日を迎えるまでの準備も含め、大変なご苦労があったと思います。大成功おめでとうございました!

オフィシャルな写真も発表されると思いますが、ここでも何枚かご紹介します。私の携帯電話で撮った写真が中心ですが、何枚かはカメラマンの深町直幸さんが撮ってくれたものです。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(←)埼玉会館小ホールの入り口。「小」といってもキャパは500人です。ソールドアウトの大盛況でした!(深町さんの写真)

(→)メインコンサートでは、各出演者のそれぞれのステージの後、出演者全員でセッション。(深町さんの写真)

(←)ショーのラストでのカーテンコール。メインコンサート出演の小倉博和さん、山本恭司さん、木村大さん、デパペペの三浦さんと徳岡さん、私、そしてさらには、300人セッションやセミナーを担当された窪田晴男さん、和泉聡志さん、キムヨンテさん、ケンソラくんも加わりました。(深町さんの写真)

(↓)ミーハー魂が炸裂(笑)、メインコンサート出演の皆さんと控室で記念ショット。左から山本恭司さん、小倉博和さん、木村大さん、デパペペのお二人と。
     

(→)打ち上げも熱く楽しい時間でした。皆さんと色んなお話ができて嬉しかったです。山本恭司さんご夫妻と昔のプロレス話で盛り上がりました(笑)。