十紀夫語録

打田十紀夫オフィシャル・ブログ

Flower

Archive for 11月, 2019

東北巡業Part2、無事終了!

先月の日本海側に続いて、東北各地を巡業してまいりました。仙台「サテンドール2000」南三陸「こもんず」盛岡「すぺいん倶楽部」十和田「キューダスS」五所川原「山ほ」弘前「アサイラム」青森「BAR MIMOSA」須賀川「Vit Dalarna」と、計8会場でライヴ開催。今回も各地で多くの方々に大変お世話になり、本当にありがとうございました! ご来場くださった皆様、関係者の皆様のおかげで、とても充実した時間を過ごすことができました。心から感謝です!(右の写真は、弘前でペコちゃんが撮ってくれました)

巡業中の写真をコメントと共にアップしましたので、どうかご覧ください。やっぱりラーメン写真が多いですね(笑)。でも、結構ラーメンに関しては撮り方が上手になってきましたよ〜。次は11/23から始まる九州巡業ですが、それまでは原稿やらレッスンやらで結構スケジュールが詰まっていて忙しいなあ。あ、プロレス観戦と飲み会もあった(笑)。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

(←)初日の仙台「サテンドール2000」ライヴの終演後、庄子さん、きんちゃんと行った居酒屋「二丁目酒場」で食べた「仙台麻婆焼きそば」。仙台名物とのことです。このお店、ぶらぶらして適当に入ったのですが、なんと去年行った店と同じでした。しかも座った席も去年と同じ。注文したものもほとんど同じだったかも(笑)。

(→)翌日は、南三陸の黒川さんが仙台まで車で迎えに来てくれました。遠距離を本当に感謝です。途中、登米の「鈴長食堂」でラーメンを。あっさりした優しいスープが身体に染み渡りました! こういう地元に根付いたお店大好きです。

(←)南三陸「こもんず」ライヴ終演後に残ってくださった皆様との打ち上げの様子。皆さんの笑顔と美味しいお料理とお酒でハッピーでした! この日、約40年ぶりにお会いするシゲコちゃんが来てくれました。変わり果てた私にびっくりしたかな(笑)。

(→)南三陸ホテル観洋の部屋からの美しい景観。同じホテルに、ライヴに来てくださった安藤さんも宿泊されていて、朝温泉に一緒に入り背中を流し合いました(笑)

(←)翌日、南三陸から盛岡まで、また黒川さんが車で送ってくれました。ホントありがたい。盛岡では、岡村さんがライヴ前の腹ごしらえに地元の名店「初代」に連れて行ってくれました。化学調味料を一切使わないことで知られるお店です。写真は私の食べた「ねぎらーめん」。

(→)岡村さんが撮ってくれた盛岡「すぺいん倶楽部」ライヴの様子です。ギターを弾く方から弾かない方までたくさんの皆さんがお集まりくださり、素敵な夜になりました。毎年盛岡でのライヴ開催を応援してくださる岡村さんには感謝の気持ちで一杯です。

(←)翌日は、出発前に盛岡の油そば専門店「ICHIRAKU」で新レギュラー・メニュー、本格カレー・トッピングの「スパイシー油そば」と「鶏豚骨スープ」を食べました。美味かったなぁ。カメラマンでもありブルースマンでもある店主の小谷地さんは、前日の盛岡ライヴにも来てくれました。ありがとうございました!

(→)盛岡ライヴで亀井さんが差し入れてくれた南部美人とモーリス・ギターSC-123Uを抱えて、ホテルで一人盛り上がり中(笑)。

(←)十和田「キューダスS」の翌日、マスターの工藤さんが七戸十和田駅まで送ってくれる途中、牧場のジェラートのお店「ナミキ」に寄ってくれました。そこで撮ったこの写真! なんか、一流カメラマンになった気分なのでアップしました。ジェラートを食べている写真もあるのですが、可愛すぎるのでアップするのやめときます(笑)。

(→)五所川原「山ほ」ライヴ前に、下川原さんが差し入れてくれた「つがる惣菜」の名物弁当「ひとくちだらけ」。一昨年の五所川原ライヴの時いただいて凄く感動したお弁当です。津軽の郷土料理をひとくちづつ計24種類集めたお弁当で、これを食べるだけで青森に来たことを実感できるんです!

(←)名物弁当「ひとくちだらけ」に入っている24種類の郷土料理の一覧表です。この表を眺めながら「この料理はこんな味かぁ。なるほど〜」とじっくりいただきました。下川原さん、本当にお世話になりました!

(→)ライヴ終演後、「山ほ」のマスター千葉さんが作ってくれた絶品「山ほラーメン」イケメンの千葉さんは意外なことに元力士。ちゃんこもいただきましたがとても美味しかったです!

(←)翌日は五所川原から弘前へ、「山ほ」の千葉さんご夫妻が車で送ってくれることに。ありがたい! 出発前に五所川原の名店「麺屋 遊仁」で、写真の「鶏醤油そば」をいただきました。写真からも伝わるように、とても品のある美味しさでした。全メニュー制覇したくなりました(笑)。ツイッターには、千葉さんご夫妻の食べた「鶏塩そば」と「蛤塩そば」の写真もアップしましたよ。

(→)弘前「アサイラム」ライヴの前に、マスターの斎藤さんが連れて行ってくれた「中みそ」。前日、テレビの「ケンミンショー」で紹介されていたお店です。前日がオフだったこともあり、たまたまその番組を見ていて「食べたいなぁ」と思っていただけに感激でした! 斎藤さんは強面ですが、優しい方ですよ〜(笑)。

(←)これが「中みそ」の味噌ラーメン。“弘前のソウルフード”として、弘前市民に愛され続けています。毎年ライヴで来ている弘前ですが、これを食べたことで皆様とより近くなれた気がします(笑)。

(→)青森に来る時は、青森駅そばの青森ベイブリッジ辺りを毎回散歩します。いつも天気が良くて、この日もご覧の通り! かつて青函航路で活躍した八甲田丸が、海上博物館として停泊しています。

(←)青森「BAR MIMOSA」ライヴ終演後、お店で飲んだ後に、マスターの黄河さんが「中華そば 吟」へ連れて行ってくれました。写真は私がいただいた「バラ中華」。2種類の煮干しと鶏ガラを使ったスッキリしたスープは、飲んだ後に最高でした。チャーシューも美味しかったです。この後、もう一軒お洒落なバー「Bears青森」へも。61歳なのに元気な私(笑)。

(→)東北巡業最終地は、福島県の須賀川。初めてお世話になる「Vit Dalarna」でライヴでした。写真は、オープニングを務めてくれたさとうてつやさんのステージを客席横から携帯でパチリ。さとうさんは私とほぼ同世代で、控え室でも昔の音楽シーンの話などで盛り上がりました。皆様のおかげで、私も今回の東北巡業最終ライヴを熱く締め括ることができました。打上げも、美味しいお料理と焼酎で素敵な時間でした〜。小泉さん、大変お世話になりました!

(←)東京へ戻る日は、前日の打上げで教えてもらった郡山の「大番」に寄って、名物の「にんにくみそラーメン」をいただいてから新幹線に乗る予定でした。ところが!やっているはずなのに写真の事態。(;´д`) そんなぁ…。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

次は、11/23から始まる九州巡業です。どうぞよろしくお願いします!

11/23(土)- 24(日)
  高鍋・Roots Music Festival Vol.2
      Yorakusha Farmer’s Cafe
11/23:ワークショップ 11/24:コンサート
11/25 (月) 大分f sound Cafe
11/26 (火) 筑後吉井蛭子町珈琲店
11/27 (水) 福岡Dream Boat
11/29 (金) 佐世保プラトンの隠れ家
11/30 (土) 鹿児島Live HEAVEN
12/1 (日) 宮崎ライブハウス絃

各ライヴの詳細はこちら

You are currently browsing the 十紀夫語録 blog archives for 11月, 2019.