十紀夫語録

打田十紀夫オフィシャル・ブログ

Flower

Archive for 2月, 2021

初の2カメ収録!「Whistlin’ Honky-Tonk Slide」

ギター・パフォーマンス動画を久しぶりに撮りました。我が家での気軽な演奏ではあるんですが、今回は2台のカメラを用いて収録しその映像を編集しているので、スタジオ収録みたいになってます(笑)。曲は、私の師匠(ステファン・グロスマン)の師匠、レヴァランド・ゲイリー・デイヴィスの「Whistlin’ Blues」のアイディアを発展させた「Whistlin’ Honky-Tonk Slide」です。2012年にリリースしたCD『猫とドラゴン』に収録した曲で、1弦をB音まで下げるオープンD6チューニングでのスライド・プレイです。

「Whistlin’ Honky-Tonk Slide」

新動画 “プロレスと私” 第一回をアップ!

 緊急事態宣言が1ヶ月延長されましたね。3/7まで…ちょうど私のBack In Townライヴの日まで。。でも幸いなことに、その日のライヴは開催時間を早めに設定(15時 open、16時 start)していますので、予定通り開催いたします。しかも、Back In Townの感染防止対策(除菌・消毒・アクリル板設置 etc.)は万全ですので、どうか安心してご来場ください。入場制限がありますので、ご希望の方はどうかお早めにお申し込みくださいね。このところ、感染者数も減少傾向にありますので、皆さんどうかこの苦境を乗り切っていきましょう!

 さて、YouTubeに新しい動画をアップしました。「プロレスと私」と題したトーク・シリーズで、ギターより付き合いの長いプロレスにまつわる秘話や珍事を、毎回7分程度で面白可笑しく話していきたいと思います。第一回の今回は「出会い:ジャイアント馬場 vs ブルーノ・サンマルチノ」です。ギターは弾きませんが(BGMは私の音楽)、プロレスに興味のない方でも楽しんでいただけますので、ぜひご覧ください!

「プロレスと私」
第一回:出会い:ジャイアント馬場 vs ブルーノ・サンマルチノ

You are currently browsing the 十紀夫語録 blog archives for 2月, 2021.