十紀夫語録

打田十紀夫オフィシャル・ブログ

Flower

Archive for the ‘グルメ関係’ Category

今年も暑い北海道を駆け巡りました!

毎年この時期恒例の北海道ツアーから無事戻りました。初日の旭川「アーリータイムズ」から始まり、富良野「傷つく森の緑」小樽「JAZZ喫茶 フリーランス」札幌「Live & Dining Mellow」苫小牧「Live Bar KING STAR」、帯広「くつろぎの店 彩乃」、そして最終日の釧路「喫茶えいが館」まで、広い北海道をギター3本とスーツケースを持って駆け巡りました(右の写真は空港へ出かける前に、行きつけの宝華を背景にパチリ)。各会場へご来場下さった皆様、本当にありがとうございました! 今年もたくさんの方々にお会いでき嬉しかったです。小樽ライヴに来てくれた旧友のラグタイム・ギタリスト浜田隆史クンご夫妻の、相変わらずの仲の良さは羨ましかったなあ。(左の写真は、富良野の打上げにて「くまげら」のマスターに差し入れてもらったオリジナルの銘酒「富良野物語」を手にご満悦の私・笑)

各会場のマスター、ママさんには、今回もとても良くしていただき心から感謝しています。そして、各地でのライヴ開催にあたって、力を貸してくださる方々にも大変お世話になりました。初日に旭川空港に車で迎えにきてくれ、旭川から富良野までも送ってくれた木村クン。本当に助かりました。網走から来てくださる竹内さんにも、札幌ライヴ終了後ホテルまで車で送っていただいてありがたかったです。札幌のブルースマン幹也さんブルースハープの麻美ちゃんには、富良野&小樽ライヴでサポートしていただきました。苫小牧でOAを努めて下さる「ずぶ濡れ兄弟」の前田さん&石川さんのずぶ濡れぶりも最高でした(笑)。釧路ライヴ開催で尽力して下さる長崎さんにはPAでもお世話になり、終了後も私のような酔っぱらいにお付き合い下さいました(笑)。ホント皆様のおかげで私はやれています!

今年の北海道は暑い日が続いていて、地元の方は皆さん口を揃えて「暑いでしょ」とおっしゃってました。東京の暑さに慣れている私は、最初のうちはさほど暑いと感じなかったのですが、途中からやっぱりこりゃ暑いなと感じ始めました。私の晴れ男パワーが効きすぎたのか、連日超晴天が続いたことも暑さに拍車をかけました(右は、札幌の晴天写真)。ですので、普段あまり食べないアイスもとても美味しく感じました。左は、木村クンと富田ファームのラベンダーアイスで乾杯の写真。この二人には、手にしているアイスをジョッキに置き換えた方が自然ですね(笑)右写真は小樽にて、有名な「山中牧場」のソフトクリームを手にはしゃぐ私(笑)。

北海道は美味しいもの(&プリン体も)の宝庫。食いしん坊の私には危険地帯です(笑)。なにせ、このツアーの1週間前まで痛風で苦しんでいたのですから。でも、美味しいものをたくさんいただいたにもかかわらず、痛風再発なく無事乗り切ってホッとしています。実は写真を撮り忘れたものもたくさんあるのですが、携帯に残っていたものからいくつかをご紹介しておきましょう。私の場合、やっぱりラーメンですね(笑)。下の左から、旭川の老舗「蜂屋」の醤油ラーメン(もちろん焦がしラード濃いめで)、同じく旭川「天金」で食べた醤油ラーメン、小樽の「みかん」で食べた味噌ラーメン。それぞれ個性的で、どれも美味しかったです!
  

札幌の名店「島のらーめん いちまく」さんは、いつも応援して下さいます。今回もパーティを開いてくださったり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。もちろん美味しいラーメンもいただきましたよ! 下の左が、鳥節醤油ラーメン、真ん中が鰯いしるラーメン焼豚のせ。どちらも非常にすっきりとした味わいなのに深みも感じる絶品でした。何杯でも食べれそう〜(笑)。一番右は「いちまく」を紹介してくれた幹也さんにもらった、貴重な馬場さんの生写真(84年最強タッグ in 札幌)
  

他にもたくさん美味しいものを食べました。札幌の「だるま」のジンギスカンも美味しかったなあ。でも、残ったタレでお茶漬けにできると後で知って残念。次回は絶対やりますよ〜!(笑) あと、苫小牧でいただいたホッキ貝、マツカワ、きゅうり魚、釧路で今年も行っちゃった勝手丼…などなど、どれも忘れられないなあ。いやはや痛風再発しないで、ホント良かった〜! さて、7〜9月上旬にかけて、以下のライヴが続きます。23日のBack In Townは残席少々が出ていますので、どうかお早めにお申し込み下さい。皆様、どうぞよろしくお願いします〜!

●7/23 (日) 東京 曙橋・Back In Town(残席少々)
●7/27 (木) 天王洲セントラルタワー(「Canal Garden Party ’17」に出演)
●7/29 (土) 岡崎・Funky Good Time(w/ Acoustic Gypsy)
●8/19 (土) 静岡・Living Room
●8/20 (日) 横浜元町・アースリーパラダイス
●8/26 (土) 島村楽器・イオンモール宮崎
●8/27 (日) 島村楽器・パークプレイス大分
●9/2 (土) 浜松・なんでモール
●9/9 (土) 町田・万象房

(各ライヴの詳細はこちらで)

痛風完治、さあ北海道へ!

ついこの前、年が明けたと思ったら、あっという間に7月になりました。容赦なく時間が過ぎ去っていきます。もう少しゆっくりと進んでほしいもんですね。

それにしても、先日の久々の痛風発症には参りました。“痛風のプロ(?)”の私ですが、何回やっても痛いもんです。それでも、一泊二日の九州への短期遠征(久留米&博多)は、無事クリアしましたよ。島村楽器久留米ゆめタウン店アミュプラザ博多店で開催した「ライヴ&トーク」へご来場くださった皆様、本当にありがとうございました! 久留米では、終了後、島村楽器の渡部さんと龍さんに夜の街へ連れて行っていただき、美味しくも楽しい時間を過ごすことができました。大変お世話になりました! 下の写真は、その時いただいたあの品この品。左から、馬刺し、地鶏の炭火焼、串焼き、締めのラーメン。いやもう、最高〜! 痛風なのに大丈夫かってご意見もありますが、実は食べ物の影響はそんなには大きくないらしいです。要は、暴飲暴食がダメみたいですね。う〜ん、してるか(笑)。
  

そんな痛風も今は完全に治まってます。そして来週からは、これまたプリン体の宝庫、北海道へ伺います。そういえば何年前に、痛風の足を引きずって北海道を回ったことがあったなあ。その時は靴が履けなくて、スリッパを履いて街を歩いてました。ホテルから出る時にフロントの人に「部屋のスリッパで外出しないで下さい」って注意されたこともあったなあ。マイ・スリッパなのに(笑)。7/4より下記のスケジュールで回りますので、北海道各地の皆様、ご来場お待ちしています!

<北海道ソロライヴ・ツアー 2017>
●7/4 (火) 旭川・アーリータイムズ
●7/5 (水) 富良野・傷つく森の緑(ゲスト:渡辺幹也&松永麻美)
●7/7 (金) 小樽・フリーランス(ゲスト:渡辺幹也&松永麻美)
●7/8 (土) 札幌・Live & Dining Mellow
●7/9 (日) 苫小牧・Live Bar KING STAR(OA:ずぶ濡れ兄弟)
●7/12 (水) 帯広・くつろぎの店 彩乃
●7/13 (木) 釧路・喫茶えいが館

7月はその後も以下のライヴが続きます。東京、岡崎の皆さん、どうぞよろしくお願いします。(詳細はこちら

●7/23 (日) 東京 曙橋・Back In Town
●7/27 (木) 天王洲セントラルタワー(「Canal Garden Party ’17」に出演)
●7/29 (土) 岡崎・Funky Good Time(w/ Acoustic Gypsy)
      

関西〜境港〜四国ツアー!(後編)

松江から瀬戸内海を渡って高松へ。激揺れの「特急やくも」と「マリンライナー」を乗り継いでのプチ旅行です。高松は今年も「BEATLES」。ご来場の皆様、ありがとうございました! 体調崩されてお会いできなかった京ちゃん、早く良くなってね(もう治ってるかな・笑)。CD「猫とドラゴン」のジャケットでもお馴染みの造形作家、竹内信善さんも製作で忙しい中、駆けつけてくれて嬉しかったです。写真はその信善さんが撮ってくれた右の一枚。二人で飲みに行ってずっと座っていたらこんなに…。実は、私、お尻が汗かきなんですよ。パンパースが必要かもね(笑)。

さて、うどん県ではやっぱりうどんです。高松滞在中、土師剛クンご推薦の「うどん市場」になんと3回も参上しました! 左から「彩り野菜おろしぶっかけうどん」わかめトッピング、「春菜わかめうどん」「市場ぶっかけうどん」。うどんは、ホントつるっといっちゃいますね(笑)。
  

翌日は徳島の老舗ライブハウス「寅家」です。ギター好き、ブルース好きの皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。ご来場下さった皆さん、ありがとうございました! 徳島といえば徳島ラーメン! マスターにもいろんなお店を教えてもらいました。私は昔から「いのたに」が好きで、今回久しぶりに行きましたよ。生玉子を入れて、ご飯を付けるのが基本です。本当は肉増しにしたいところ、自制心が働いたのかメンマ増しで我慢しました(笑)。でもね、大荷物持って回っているので、お腹も空くのですよ! 左右2枚の写真、美味しそうでしょ! ギタリストなのか、グルメ・レポーターなのか、よく分からなくなってきましたが(笑)。

徳島の次の日は、高知県の須崎へ。徳島からは「特急 南風」に乗ってまず高知駅へ。途中「大歩危・小歩危(おおぼけこぼけ)」と呼ばれる渓谷に沿って電車が走ります。車窓から撮った絶景写真を一枚(左)。

須崎ライヴは初めての「チェロキー」で開催。写真を撮り忘れましたが、店内も雰囲気があって、とても素敵なお店でした。斧山さん、松浦さん、マスターのおかげで、本当にたくさんのお客様に来ていただきました。OAの小松森田クンや両松浦さんが私の教則本で練習したとのMCをして下さり、おかげでCDや楽譜もたくさん売れて感謝感激です! 打上げでも美味しく楽しい時間を過ごすことができました。皆さん、本当にありがとうございました! 須崎は「鍋焼きラーメン」で有名とのことでしたが、今回はあいにく食べる機会がなく残念。ホテルに戻って、ゆずあんちゃんにいただいた一口羊羹(右写真)を摘みながらライヴの余韻に浸っていたのですが、、、気がついたら全部なくなってました(笑

いよいよ翌日が四国ツアーの最終日。いつも高知でサポート下さる関川さんが、須崎から松山まで車で送ってくれました。関川さん、本当にありがとうございました! 松山ライヴは毎年お世話になっている「カラフル」で開催。いつも来てくださる皆様をはじめ、教則本で興味をお持ちになった方、昔の生徒さんなど、たくさんの皆さんにご来場いただきました。皆さん、本当にありがとうございました!

(←)例によって、ライヴ終了後は松山の夜に。巨匠ルシアー亀岡クン、オールフリー・ミュージック日野さん、松山のマニアック・フィンガーピッカー関本クン、期待の星ミナちゃん、ベーシストの菊池マスター…みんな呑んべいに見えますが、うち2人はノンアル飲んでます(笑)。呑んべい仲間の大巨匠ルシアー塩崎さんに今回お会いできなかったのが残念。

(→)締めはやはりラーメン。激辛「火をふくオロチョンラーメン」です。このツアー、最初のうちはラーメンは少し控えようと心に決めていたのですが、中盤からはせっかく来たんだし~!という気持ちの方が強くなってしまいました…。

今回のツアー(5/20〜28)で、ご来場の皆さま、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました! またどうぞよろしくお願いします。さて、今週末は長野県へ遠征です。島村楽器の下記の2点で、ライヴ&トーク開催です。お近くの方、ご来場お待ちしています!

<島村楽器・スタジオ「ライヴ&トーク」>
●6/3 (土) 長野・K’sスクエア店
●6/4 (日) 佐久平・イオンモール佐久平店
詳細はこちらで。

関西〜境港〜四国ツアー!(前編)

大阪、奈良に始まり、山陰の境港、そして四国各県へと、西日本を広範囲に回ったツアーから無事戻りました。東京を出発したのが5/18の大阪校レッスンの日で、戻ったのが29日ですから、結構ロングなツアーでした。各地でたくさんの方々にお世話になり、今回も実り多いツアーとなりました。心から感謝いたします! 今回もこんな荷物を抱えての電車(&歩き)一人旅でした(→)。

ライヴの初日は、大阪の島村楽器梅田ロフト店でのスタジオ内ライヴ&トーク。島村楽器さんでのこういったイベントは、以前から何度もやらせていただいており、調べたところ最初は1999年2月でした。全国にたくさんの店舗がある島村楽器さんですが、ほとんどと言っていいほど色んなお店に伺ったと思います。しばらくぶりに今月からまたいくつか予定を入れて下さり、すでにユーカリが丘店、アリオ橋本店でも開催しました。このツアーの梅田ロフト店、そして翌日の奈良店にご来場下さった皆様、ありがとうございました! 当日のレポートを書いてくれているお店もありますので、ご覧下さい(→ユーカリが丘店ライヴ梅田ロフト店ライヴ)。右上の写真はそこから拝借した1枚。

(→)梅田で、しんちゃんに連れて行ってもらった「美食天地 遥華」で中華の食べ放題を。美味しかったです〜!
(←)締めで食べた「激辛台湾ラーメン」。このくらいの辛さ、私は全然へっちゃら!

奈良の翌日が、境港の牛骨拉麺「ダドガド」でのライヴ。ラーメン店でのライヴは生まれて初めてで、ラーメン好きの私としては大変光栄なことでした。たくさんの皆様にご来場いただき感謝感激です。ギター好きの津田マスター、切っ掛けを作ってくれた今井さん、本当にありがとうございました! 境港といえば水木しげるの出身地。そこら中に、ゲゲゲの鬼太郎キャラが。米子から境港まで乗った電車の車内には、ねずみ男だらけ(→)。降りる時に気付いたのですが、隣の車両は猫娘でした(←)。そっちの車両に乗れば良かったなあ(笑)。

(→)その翌日は、情報を公開してなかったのですが、松江の「メガネの三城」でお客様向けのインストア・ライヴでした(上田さんが撮ってくれた写真)。お話を下さった野川さん、色々お世話になりました。野川さんに連れて行ってもらった大山の「豪円山ロッジ」でジンギスカンを。カロリーの少ないラム肉に加え、野菜もたっぷりで、とてもヘルシーな食事でした。下の3枚がその証拠写真(笑)。
    

野川さん、上田さん、福良さんと行った打上げも楽しかったです。右写真は、注文するのも決心がいる高級魚「ノドグロ」の塩焼き。美味しかった〜。締めで行こうとした松江ラーメン「ちくてい」が閉まっていたのは、ちと残念でしたが。その翌日高松へ出発する前には、いつも松江ライヴのPAでお世話になる別府さんとも食事できたし、短い滞在の山陰でしたが、充実した時間を過ごしました。(つづく)

近畿〜中国地方ツアーの思い出もろもろ!

 原稿関係の仕事などでちょっと追われていたため少し遅くなりましたが、3月の「近畿〜中国地方ツアー」の写真をいくつか、コメントと共にアップしたいと思います。例によって、ギター3本とスーツケースの大荷物を抱えてのひとり巡業ですので、ほとんどいただいた写真で、自分で撮った写真はたいてい食べ物です(笑)。今回のツアーは、初日の四日市「倶楽部ボルドー」に始まり、西宮「Live & Bar Uncle Jam」鳥取「Bar Matchbox」松江「Canova」福山「バー・カブロ」防府「スイングバイ」倉敷「sweets & cafe milcrown」と広範囲に回りましたが、各地でたくさんの方々にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。ご来場くださった皆様、ライヴ開催にご支援いただいた皆様、会場のスタッフの皆様、本当にありがとうございました! 上の写真は倉敷「milcrown」ライヴの様子

(→)私の出身地、四日市「倶楽部ボルドー」でのライヴの様子。中学時代の同級生、今村クンの奥様が運営している素敵な会場です。懐かしい方々にもお会いできて、楽しい時間でした!

(←)初めてお世話になった西宮「Live & Bar Uncle Jam」には、ブルース・ウーマン、Nacomiちゃんが観に来てくれました。久しぶりにお会いできて嬉しかったです! マスターの浅野さん、大変お世話になりました〜。

(→)西宮ライヴの翌日、いつもお世話になっている三宮の「Apple Guitars」にご挨拶に伺いました。花井さんにもお会いできて嬉しかったです! お店には相変わらず素敵なギターがいっぱい。この「Gibson LG-1」よかったな~。

(←)“日本一高いステージ”を誇る鳥取「Bar Matchbox」でのライヴ写真。でも、どれくらい高いか、この写真じゃ分からないですね(笑)。マスターの清水さん、大変お世話になりました〜。

(→)松江の会場「Canova」の前に広がる宍道湖。幻想的な風景に、思わず引き込まれそうになりましたが、泳げないので思いとどまりました(笑)

(←)松江ライヴでPAを担当してくださる別府さんが撮ってくれたステージ写真。いつも素敵な音に仕上げてくださり感謝です!

(→)松江ライヴの打上げでいただいたゴージャスな刺し盛り。美味しくて、楽しい夜でしたね~。「Canova」オーナーの東井さんには今年も大変お世話になりました!

(←)オフの日にTAB生徒の今井さんに連れて行ってもらった境港の牛骨拉麺「ダドガド」にて、ギター好きの同い年のマスターと記念写真。だってこのお店の名前…(笑)。なんと、来る5/22(月)に店内ライヴを開催することになりました。ラーメン店での初のライヴです! 皆さん、よろしく~。

(→)山陰地方は魚介の宝庫。今井さんと飲みに行っていただいた高級魚ノドグロの刺身と塩焼き(右)。ひえ~、こりゃ贅沢じゃ~!

(←)“日本一揺れる電車(?)”「特急やくも」から撮った、“伯耆富士(ほうきふじ)”とも呼ばれる大山日本百景のひとつです!

(→)福山に来たら必ず食べる尾道ラーメン「一丁」。お腹が空いていたので、チャーシューメンを大盛りでいただきました! でも、少しは健康のことを考えてのネギ増し(笑)。「一丁」には、翌日出発前にもまた行っちゃいました。(^^;)

(←)福山「バー・カブロ」ライヴで、マスターの宮崎さんがカウンターの中から撮ってくれた写真。今回も大変お世話になりました。打上げも楽しい時間でしたよ~!

(→)山口県は防府「スイングバイ」で初めてのライヴでした。吉次さん、みゃ〜ちゃん、大変お世話になりました! 写真は残ってくださった方々との打上げの様子。私にとっては危険な(笑)日本酒の封が切られましたが、橋本Yさんのアドバイスのおかげで一線を越さずに済みました(^O^;)。橋本さんは、なんとCD「どこかで春が」でお世話になったキングレコードのマスタリング・エンジニア辻さんの旧友とのこと!

(←)ツアー最終日は、スイーツも美味しい素敵なお店、倉敷市水島「sweets & cafe milcrown」でのライヴでした。今回のライヴ、橋本Mさん水島楽器さんには大変お世話になりました! 協力してくださった皆様との打上げ写真。皆さん、プロレスファンでしたので、持ち歩いている馬場さんのリングシューズの紐、ブッチャーのフォークもお見せし、プロレス裏話もたっぷりと披露しましたよ(笑)

♪2017年最初の遠征、佐賀&筑紫野♪

早いもので1月も後半に差し掛かりました。昨年暮れに携帯を落としたことで落ち込んで正月を過ごしたのですが、その後、拾ってくれた方が警察に届けてくれて無事戻り、とにかく一喜一憂の年明けでした。今年も色々ありそうですね。

さて、先週は九州の佐賀と福岡に短期遠征でした。昨年の11月と12月にも九州に行っていますので、3ヶ月連続の九州遠征ということになります。佐賀は、今年も島村楽器イオンモール佐賀大和店のスタジオで「ライヴ&トーク」を開催しました。右の写真(島村楽器さんのHPから拝借しました)のように、お店の店頭でコーナーを作ってポスターや私の作品を展示して宣伝してくれていました。ご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました。昨年に続いて、ご来場下さった方も多数いらして大感謝です。皆さんにハグしたいくらいです(ベアハッグではないですよ・笑)。ライヴ終了後のモーリス試奏会で、私のシグネチャー・モデルをご注文された方もいらして、とても嬉しかったです。スタッフの皆さん、大変お世話になりました。

その翌日は、島村楽器イオンモール筑紫野店のイベントホール「MORRIS Fingerpicking Day 2017」九州予選大会が開催され、私と西村歩クンが審査員とゲスト演奏で参加いたしました。フリー部門、コンテスト部門ともに、参加された皆さんは熱の入った演奏を披露してくれました。納得のいく演奏ができた方も、そうでない方も、皆さん貴重な経験をされたと思います。ギター探求の道は果てしないですから、今後もずっとアコースティック・ギターを楽しみながら続けていってもらいたいと思いますゲスト・ライヴでもたくさんのご声援をいただき、楽しくライヴをさせていただきました。ご来場の皆様、ありがとうございました! コンテストに参加された皆様、島村楽器およびモリダイラ楽器のスタッフの皆様、西村クン、お疲れさまでした! 左写真(島村楽器さんのHPから拝借しました)は、コンテスト参加の皆さんとの終了後の記念写真。

実は今年からは暴飲暴食をやめようと心に誓った私なのですが、根が食いしん坊ですので、美味しいものを目にすると今回の遠征でも制御不能に。下の写真は、佐賀でいただいたものの一部です。左から、お昼に食べた「味納喜知 吉野ヶ里店」のラーメン(ネギとキクラゲ追加)&チャーシュー丼(これを頼んだのに、替え玉もしたのはちょっと問題ですね…)、そしてライヴ後にモリダイラ永田さんと行った佐賀の居酒屋「かちがらす」でいただいた名物骨付きカルビと焼き鳥。ビールや焼酎もしっかり飲んで、やはり暴走気味
  

翌朝8時(夜型の私にとってはかなり早い時間!)に、永田さんの車で筑紫野へ向けて移動でしたが、眠気と頭痛を感じながら「しまったぁ、昨夜はもう少しセーブすべきだった。今日の夜は程々にしとこう」と反省しきり。車から撮った右の写真のように、雪も少し積もっていて寒かったなあ。

そんな反省も束の間、夜になると何故か元気になる私は(笑)、九州予選大会の打上げで行った博多「ふとっぱら」で下写真のようなものをしっかりといただいたのでした(笑)。左から、モツ鍋、地鶏のたたき…などなど、他にもたくさん! そして、きっと余分であろう締めのラーメン&餃子(at 王将)。 アルコールに関しても、身体のことを考え、昨年の大暴走が嘘のように大人になった(笑)西村歩クンがセーブして飲んでいたので、最初こそ私も「彼のペースに合わせて飲めば、飲み過ぎはないだろう」と思っていたのですが、途中でそんな考えは何処へやらやれやれ今年も思いやられるなあ。(^ ^;)
  

ところで、インターネットテレビとして話題の「AbemaTV」VICEチャンネル「OFF STRINGS 2」に私が出演した回、ご覧になっていただけたでしょうか? お茶の水の高級楽器店ブルージーにて昨年収録されたのですが、先日ようやくオンエアされました。インタビュアーの「テニスコーツ」植野隆司さんが格闘技好きということもあり、私も気合が入りました。かなり暴走気味のトークでしたが、それでももっと危険な発言は上手くカットされていて、いい感じにまとめてくれてありました(笑)。見逃した方は、再放送が下記の日時にあるようですので、是非ご覧下さいね。

1/28 (土) < Part 1 > 12:00~21 < Part 2 > 12:21~40 < Part 3 > 12:40~55
●番組概要ページこちら) ●「OFF STRINGS」の放送予定ページこちら

その日は、岩本町のモリダイラ楽器の地下の「M’s Space」にて、「MORRIS Fingerpicking Day 2017」東日本予選大会もあります。14:00開演なので、「AbemaTV」を見終わったあと、間に合う方は速攻でぜひ駆けつけてください。私も後半にゲスト演奏で出演しますよ!

1/28 (土) Fingerpicking Day 東日本予選大会
■会場 M’s Space ■開場 13:30 開演 14:00
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-7-4 モリダイラ楽器本社ビルB1F
■料金 2,160円(1ドリンク付き)
■お問合せ:
ミュージックランドKEY渋谷店 4F TEL:03-3463-0606 担当:甘田(かんだ)

2016最終ツアー、無事終了!

広島大阪紀宝町と回った、2016年を締めくくる最終ツアー、無事終了いたしました。おかげ様で充実したツアーとなりました。

初日(12/23)の広島は、初めて伺う「Humming Bird cafe」。運営されている「こうだfusai」に温かく迎えていただき、楽しくライヴすることができました。ご来場の皆様、本当にありがとうございました! なんとこの日、今広島でお仕事をされている四日市高校の柔道部の先輩もご来場下さいました。お会いするのは40年ぶり! しごかれながらも熱く燃えていたあの日々を思い出しました。先輩、お会いできて嬉しかったです! 写真は、孝田さんが撮ってくれたライヴの様子と皆さんでの記念写真。

「Humming Bird cafe」の名物は「まんじゅう」。といっても、一般的に連想する饅頭とは違って、今川焼です。広島では「二重焼き」というそうです。私は「きまぐれまんじゅう」をいただきました(左写真)。この日は、イチゴクリームと白玉とあんこが入っていて、とっても美味しかったですよ。近所に住んでいたら、毎日おやつタイムに寄って、コーヒーと「まんじゅう」でくつろぐなあ(笑)。ライヴ終了後は「広島に来たからにはお好み焼きを食べなきゃ」と、Yoshiさんモッティくんと繰り出しました(右写真)。美味しかった〜。それにしても、ご病気されていたYoshiさんが元気になられて、本当に良かった! 無理しないで徐々に大復活して下さいね!

翌日(12/24)の大阪は、天満俊秀クンが主宰する「studio art point」にて「Fingerpicking X’mas」。第一部は、TAB大阪校&art point guitar schoolの生徒さんの合同発表会。生徒の皆さんは、気合いの入った素敵な演奏を披露してくれました。お疲れさま! 第二部の私と天満クンと土師剛クンの3人のライヴも、和やかなムードの中、とても盛り上がりました。土師クンの「Jingle Bells Calypso」は時期的にばっちりでしたね。下はライヴの様子や記念写真。
  

終演後のパーティは、宮崎県高鍋町の天満農園からの新鮮野菜や宮崎特産品を使ったお料理と、黒木本店の銘焼酎『百年の孤独』と『たちばな』で至福の時間を過ごしました。「豚しゃぶサラダ」「地鶏もも焼き」「豚軟骨煮込み」など、天満夫人のチエちゃんが作ったたくさんの料理、本当に美味しかったです! 西脇さんが撮ってくれた右写真でも、みんなの真剣な食べっぷりでそれが分かると思います(笑)

そして2016年最終ライヴは、三重県最南端の紀宝町の「music cafe Folks」でした。同じ三重県でも、私の出身地の四日市からはかなり遠く、昨年ライヴで伺ったときが初めての訪問でした。世界遺産の「熊野古道」も近く、自然と一体化した厳かな空気が感じられる素敵な街です。前回はご来場者がほぼすべてギター弾きだったと思いますが、今回は女性の方もいらしてうれしかったです。そんな皆さんへCD『どこかで春が』から童謡、唱歌をたっぷりと演奏しました。もちろんブルースも。さらに、この日(12/25)はクリスマスなので、季節感のまったくない私ではありますが(笑)、アンコールの一番最後で「サイレント・ナイト」を弾きましたよ。浜さん、今回も大変お世話になりました! 写真は、お店の前のライヴ告知看板(左上)とライヴの様子(右)。

終演後の打上げでは残って下さった方々と楽しい時間を過ごしました。皆さん、音楽に詳しいこと。三重県最南端で、ステファン・グロスマン、ジョン・レンボーン、ジョン・フェイ、レオ・コッケ、マイケル・ヘッジス、トニー・ライス、ヤズー・レコードの話で盛り上がるとは夢にも思いませんでした(笑)。左写真は、ギター3本とスーツケースの運び方をレクチャーしているところ。このところ3本が多いですが、4本までは楽勝なんです(笑)。右は打上げメンバーとの記念写真。

これで2016年のツアーはすべて終了です。今年も充実した1年を過ごすことができました。応援してくださる皆様のおかげです。心から感謝いたします。来年もどうぞよろしくお願いします!

九州巡業 Part 2、鹿児島、高鍋、宮崎!

「九州巡業 Part 2」、鹿児島高鍋宮崎と3カ所を回ってきました! ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

鹿児島ライヴ「Live Heaven」で開催。SRホールの岩下善博さんには、今回も大変お世話になりました。オープニング・アクトでも、今村心さんとのユニット「Yoshi’s Bossa Nova Duo」で素晴らしいサウンドを聴かせてくれました。左写真は、ライヴ前にエフエム鹿児島「μs UP!」にゲスト出演したときのもの。左から、SR岩下さん、私、パーソナリティの前畠俊二さん。音楽、ラーメン、プロレス…楽しい話で盛り上がりました。生演奏も披露しましたよ。おかげ様で、ライヴ、そして打上げでも楽しい時間を過ごすことができました。打上げ写真を撮り忘れたので、代わりに、岩下さんにご馳走になった「こむらさき」ラーメンの写真をアップしておきます(右)。ここのラーメンは、以前から私的にはかなり高評価です! 美味しかった〜。それから、数年前に惜しまれながら閉店した「のぼる屋」が、最近復活したという情報も聞きましたが、残念ながらここには今回は行く機会がありませんでした。来年こそは!

実は、鹿児島の打上げが終わってホテルに戻った後、すぐ寝ればよかったものの、ライヴにいつも来てくれる真奈美ちゃんのお店「櫂」が近くだと知って、ちょこっと顔を出すことに。ところが、温かく歓迎してくれたことに気を良くして、また、お店もとても素敵な空間でしたので、、、調子に乗って日本酒をかなり飲み過ぎました。左が、自撮りしたと思われるその証拠写真(実は覚えてないんです・汗)。完全にイっちゃってますね(笑)。真奈美ちゃん、酔っ払ってスミマセンでした。翌日ディープな二日酔い状態で何とか宮崎駅までたどり着き、そこで天満夫妻に車でピックアップしてもらいましたが、何度か車を止めてもらっては、車から出て…。反省してます<(_ _)>。この日がオフでよかった〜。

翌日の高鍋ライヴは、いつもお世話になっている「ドルフィー」で開催。たくさんの方々にご来場いただき、楽しくライヴできました。プレミアム焼酎「百年の孤独」で知られる黒木本店の社長さんもご来場下さりました。高鍋に移住し音楽と農業を両立させている天満夫妻のユニット「謡楽舎」の演奏も素敵でした。下の写真は、ライヴと打上げの様子(TAB女将のおハルがこの日から合流したので写真を撮ってくれました)。二日酔いのときはお酒など見たくもないのに、喉元過ぎればそんな気持ちはどこへやら(笑)。打上げでは、芋焼酎「橘」をガンガンいただき美味しく楽しい時間を過ごしました。
  

このツアーの最終ライヴは、宮崎市「ライブハウス絃」。オープニング・アクトはいつもお世話になっている道本晋一さん。彼が大学生で東京にいらしたときからですから、もう30年以上のお付き合いになります。今では地元で、ギター講師、ラジオ番組、イベントなど多方面で活躍されている道本さんですが、それにしても初めてお会いした頃から、ルックスが全く変わっていないのは驚きです(笑)。たくさんのお客様にご来場いただき、とても楽しいライヴになりました。皆様に感謝です! この日も打上げは絶好調(笑)。マスター、ママさん、今年もお世話になりました!
  

宮崎県での滞在は、天満夫妻がオープンした民宿「謡楽舎」にお世話になりました。「農業を始める!」と高鍋に移住して2年、今では立派に「農業」「民宿」「音楽」で順調に活動していて、地元のテレビやイベントでも引っ張りだこの存在になっています。たいしたもんだなあ〜! 東京へ戻る翌日、飛行機の時間まで少しありましたので、天満農園での作業を少し見学させてもらいました。右の写真は、焼酎用の甘藷(黄金千貫)の収穫の作業車に同乗している私。「へえ~、これがいつも飲んでるあの焼酎になるのぅ?」(笑)

宮崎は、温暖な気候も関係して「食」が豊かです。肉、魚、野菜、どれも豊富で、今回も美味しいものをたくさんいただきました。下の写真は、左から「花いちもんめ」「地鶏のもも焼き」「ゲシュマック」「あじ豚ロースカツ」「藤うなぎ」上定食。この他にも、チキン南蛮、宮崎牛の串焼き、山芋ステーキ、あじ豚のスペアリブ、あじ豚しゃぶしゃぶ、地鶏のたたき…。いや〜楽園でした(笑)。
  

さて、次のライヴは下記のように、広島大阪紀宝町です。飲み過ぎさえ注意すれば(食べ過ぎもか・笑)常に絶好調です。皆様、どうぞよろしくお願いします!(詳細はこちらで。)

●12/23 (金祝) 広島・Humming Bird cafe
●12/24 (土) 大阪・studio art point(Fingerpicking X’mas)
●12/25 (日) 紀宝町・music cafe フォークス

 

九州巡業 Part 1から戻りました!

01「九州巡業 Part 1」から無事戻ってまいりました。小倉「フォークビレッジ」博多「御縁屋」熊本「Piano Bar Two-Five」吉井町「蛭子町珈琲店」長崎「Jimmy’s GRACELAND」大分「f sound Cafe」と回ってライヴを開催いたしました。ご来場の皆様、開催にご協力下さった皆様、本当にありがとうございました!(右は、長崎ライヴで山本さんが撮ってくれた写真) 九州は、「Part 2」として12/8~11の日程で鹿児島高鍋宮崎に伺います。どうぞよろしくお願いします。

03旅先での写真を何点かあげておきます。左は、プロレス愛好家弁護士の知名先生と、博多の屋台でプロレス談義しながらラーメン中の1枚。知名さん、ライヴの入場の際のプロレス風アナウンスもありがとうございました! 右の写真は、「フェローギター」でお馴染みのルシアー高崎さんご夫妻と工房にて。04パロエスクリトという材をサイドバックに使った、完成したばかりのギターを弾かせてもらいましたが、素晴らしいサウンドでしたよ。ちょうどこのギターをオーダーされていた方が引き取りに来られていましたが、私が持って帰りたかったです(笑)

今回も各地で美味しいものをたくさん頂きましたよ~。その中から何点か写真をご紹介しておきます。まずはラーメン編。左から小倉「一龍」の「ぶっかけラーメン」。「ぶっかけ」ってどんなのかなと思って注文したんですが、つけ麺の濃いスープをぶっかけたラーメンでした。続いて、泥水クン&洋子ちゃんと食べた「黒龍紅」の熊本ラーメン。これまでの熊本ラーメンと少し趣が違いましたが、とても美味しかったです。地元の泥水クンも「初めて食べる味」と言ってました。大分「別府手ごね冷麺 ふくや」の「野菜冷麺」。別府が温泉以外に冷麺でも有名だと初めて知りました。実は、ツアー中この他にもラーメンはもっともっと食べています(笑)。全部アップすると切りがないのでこの辺にしておきます。
05  0607

続いてご飯もの編にいきましょう。左から博多「喜水丸」で食べた「喜水丼」。お店の名前を冠した、毎日30食限定の高級丼。東京にいる時は、牛丼に60円の玉子を付けるか迷う私が、旅先だと大胆になりますね(笑)。次が、熊本「馬タン牛タン」で食べた馬丼(大盛り)。馬だけあってこれは旨い! そして、諫早の老舗「福田屋」の鰻。永久にご飯を食べ続けられるほどの最高の美味しさ! 山本さん、ありがとう~。
08  0910

さらにお料理編もいっちゃいましょう。まずは、熊本でMさんに御馳走になった「アジの刺身と馬刺の盛り合わせ」。いや~ぜいたくでした~。最後帰る際にひと切れ残っていたのが今でも悔やまれます(笑)。吉井町「蛭子町珈琲店」の打上げで頂いた地元の厳選素材を使ったお料理ローストポーク。ナチュラルなテイストで、身体にも優しくとても美味しかったです! こういった料理を食べていれば、今の私のように痛風にも高血圧にも絶対ならないでしょうね。
11  1213

14ここまで書いて思いましたが、私のブログはさながらグルメ・レポートになってきちゃいましたね。なので、口直しにひとつ左の写真を。長崎の雨音ちゃんにもらった、イヤホンジャックに差し込む携帯用プラグチャーム、覆面レスラーバージョンです。カワイイでしょ(笑)。さて今週末は、下記のように長野と白山でライヴ開催です。お近くの皆様、ご来場お待ちしております!(詳細はこちらで。)

●12/3 (土) 長野・コンサートホールみすず
●12/4 (日) 白山市・ポンポロプーF&Pホール

東北巡業、千秋楽!(南三陸町編)

2016-10-23_1 東北巡業もいよいよ千秋楽を迎えました。この日は、一般社団法人「コモンズ」の黒川さんが盛岡まで車で迎えにきてくれ、南三陸町へ連れて行ってくれました。黒川さんは平成13年の金沢ライヴにご来場下さった御縁で、今回のライヴを企画して下さいました。本当に感謝です。南三陸町は、2011年の東日本大震災の大津波でもっとも大きな被害を受けた地域のひとつです。会場の「コミュニティ・カフェCommons」に到着すると、お店を切り盛りされている内海さんが素敵な笑顔で迎えて下さいました。2016-10-23_2復興への長い道のりの中、大きな悲しみと大変なご苦労を乗り越えて、前向きに進まれている地元の方々の姿に感銘を受けました。私自身が勇気づけられる思いです。左写真は、左から三線を弾く黒川さん、内海さん、私、PAをやってくれた内海さんの息子さん。

Exif_JPEG_PICTURE 右写真は「Commons」ライヴの様子。ご来場の皆さん、本当にありがとうございました! 皆さん、熱心に聴いてくれて、私の親父ギャグにもたくさん笑ってくれました。左写真は、ライヴ終了後、“チーム痛風”の皆さんと談笑。勝手にExif_JPEG_PICTUREこんなネーミングしてスミマセン。厳密に言うと、痛風は私を含め2人だけです(笑)。皆さん、建築や地元の産業を通して、復興に尽力されています。この写真では、私は痛風予防のため水を飲んでいますが、もちろんこの後、打上げで日本酒モードに突入しました〜。

2016-10-23_5 泊まったホテルは「南三陸ホテル観洋」。このホテルは震災の際、被災者を受け入れ援助し続けたホテルとして知られています。そんなホテルに泊まることができてとても光栄でした。右はホテルの窓からの写真。海がとても奇麗で、露天風呂も最高でした。東京へ戻る日、Exif_JPEG_PICTURE黒川さんにくりこま高原駅に送っていただく途中で、南三陸町の仮設商店街「さんさん商店街」でお土産を買って、その後“チーム痛風”メンバー(痛風の張本人)おススメのラーメン屋さん「みよし」へ。うーん、さすがの味! 2016-10-24_2美味しかったです! 右写真は、TAB女将おハルが頼んだ「中華そば」の並。私と黒川さんは「大盛り」を注文。メニューには「超大盛り」というのもあったので、そっちにすべきでしたね(笑)。次回来ることができれば「チャーシューメン」か「味噌特製ラーメン」を「超大盛り」で注文したいです。

 10/15の高崎から始まった「東北巡業 part 2」。村上、弘前、青森、宮古、盛岡と回り、最終日10/23の南三陸町まで、各地で多くの方々と素敵な時間を過ごすことができました。皆様には心から感謝いたします。またお会いできる日を本当に楽しみにしています!

You are currently browsing the archives for the グルメ関係 category.