十紀夫語録

打田十紀夫オフィシャル・ブログ

Flower

Archive for 7月, 2010

北海道ツアー2010、まもなくです!

あ、あ、暑い、、ですねえ、、夏だからそりゃ暑いに決まってますが、それにしても暑いです。夏ってこんなに暑かったですかね。。。まあでも、こんなときこそ、ビールがうまいのは確かです! でも痛風にはよくないことも確かですが。。。(苦笑)

さて、いよいよ来週からは北海道ツアー(7/30〜8/4)が始まります。北海道に伺うのは2年ぶりで、とても楽しみです。北海道といえども、さすがに夏は暑いらしいのですが、それでも東京よりはましでしょう(ですよね?)。よし、飲み食いに励むぞ〜! 気合い入ってきたあ! もちろんライヴも全力投球で頑張りますとも。下記のスケジュールで回りますので、お近くの方は是非ご来場ください! 右は、盟友、浜田隆史クンが作ってくれた小樽ライヴのポスター。

打田十紀夫 〜北海道ソロライヴ・ツアー2010〜
★7/30 (金) 旭川 アーリータイムズ
★7/31 (土) 富良野 傷つく森の緑
★8/1 (日) 札幌 楽天舎
★8/3 (火) 札幌 フライヤーパーク
★8/4 (水) 小樽 一匹長屋(ゲスト:浜田隆史)
(ツアー詳細は→こちら

かけるラー油

巷では、ちょっと前から“食べるラー油”がブーム。「一体どんなんだろ?」ってずっと興味津々だった私ですが、1ヶ月ほど前にようやく食べる機会を得て、「なるほど、こりゃ確かに食べてる感じやなあ」とその味に納得しました。

しかし! ラー 油は本来かけるもの。今回ご紹介するのは、“これこそ真のラー油じゃ!”との主張を感じさせる王道の逸品。先日開催されたヨコヤマギター工房見学ツアーに参加されていたケイタさんからいただいたラー油です。知る人ぞ知るタンメンの名店のオリジナル・ラー油だとのことです。

辛い! でも、かけたい! うわー、ますます辛い! でも、もっとかけたい!…本当にこんな思いにさせてくれる、ラー油本来の存在感を感じさせてくれるまさに“かけるラー油”です。このところ、カップ・ラーメンやコンビニ・ラーメンを買ってきては、かけまくって食べています。ひえ〜辛すぎて、もう勘弁して〜! でも、もっともっとかけたい!!!

ダック・ベイカーとのデュオを
YouTubeにアップ!

Plugin Error in Noembedder
Cannot load URL 'http://www.youtube.com/api2_rest?dev_id=txIjXqjLTVI&method=youtube.videos.get_details&video_id=Y-QJi12RcFA&hl=ja_JP&fs=1'
Plugin Error in Noembedder
Cannot load URL 'http://www.youtube.com/api2_rest?dev_id=txIjXqjLTVI&method=youtube.videos.get_details&video_id=kyf3UoSmBWo&hl=ja_JP&fs=1'

You TubeTAB Guitar School Channelに、先日のツアーでのダック・ベイカーと私のデュエット演奏の映像を2曲(「セントルイス・ブルース」と「ジャスト・ア・クローサー・ウォーク・ウィズ・ジー」)アップしました。最終日(6/20)の東京・吉祥寺スターパインズ・カフェからのテイクです。広いステージ全体を入れるようにセットしたカメラで撮ってますので、弾いている姿はちょっと小さいですが、楽しんでいただければ幸いです。

「St. Louis Blues」
<p><em>There is embedded content here that you cannot see. Please <a href="http://blog.tokiouchida.com/?p=551">open the post in a web browser</a> to see this.</em></p>

「Just A Closer Walk With Thee」
<p><em>There is embedded content here that you cannot see. Please <a href="http://blog.tokiouchida.com/?p=551">open the post in a web browser</a> to see this.</em></p>

岡崎倫典さんとのツアー、無事終了!

ダック・ベイカーとのツアーに続いての岡崎倫典さんとのショート・ツアー、無事終了しました。ルーツ・ミュージックの巨匠ダックと、モダン・アコースティック・ミュージック界の大御所、倫典さんとは、アプローチや音作りの点で、ある意味、真逆に位置するのですが、そのギャップがとても刺激的でした。私にとっては業界の大先輩にあたる倫典さんですが、もともと呑兵衛同士で気が合うこともあって、移動中でも、ステージでも、打ち上げでも、とてもリラックスできた楽しいツアーでした

ツアー中の写真をまとめたページなども近いうちに作りたいと思いますが、ここでも何点か紹介しておきましょう。まず下の2枚の写真は、昨年12月にもお世話になった、前橋の「音処きしん」での初日ライヴより。今回も皆さんに温かく迎えていただき、とても盛り上がったライヴとなりました。打ち上げも楽しかったなあ〜。

続いて2日目が、仙台のtwo-fiveイベントホールでのライヴです。今回初めて伺いましたが、下の写真のようにとてもお洒落な、心地いいスペースでした。お客さんとの距離感も最高でした。得意のお客さんいじりもバッチリ!

右の写真は、ライヴ終了後のサイン会の様子。皆さん、ありがとうございました!

左は、移動中の郡山駅での写真。私が着ているのがユニクロのジャイアント馬場さんTシャツ。私にとっては貴重品ですが、先日べんさんに2枚プレゼントしてもらって、ちょっとゆとりができたため、移動中にも着ちゃいました。倫典さんが着ているのは、オリジナルのRynten・Tシャツ

最終日は、いわきのBAR QUEENでのライヴ。倫典さんは何度か出演されてますが、私は初めてお世話になりました。アットホームなとても素敵なお店でした。もちろん、それはそれは熱いライヴでしたよ! ライヴの写真と打ち上げの写真(KAIさん撮影)を、下にあげておきます。

打ち上げでいただいたカツオの刺身が最高でした! 遅くまで打ち上げにお付き合いいただいて、ありがとうございました。でも、翌日マスターおススメの高級ラーメンを食べて帰る予定が、寝坊して断念。う〜残念。。。次回は必ず!

You are currently browsing the 十紀夫語録 blog archives for 7月, 2010.